元横浜DeNA・ロマック選手 韓国・SKと再契約

roma

1: 名無しさん@おーぷん 2017/10/29(日)01:09:39 ID:TYy

SKは27日、2017年シーズンに外国人選手として契約していたメリル・ケリー投手(29)と前年比55万ドル増の年俸140万ドル(オプション35万ドル)、
ジェイミー・ロマック内野手(32・元横浜DeNA)と前年比20万ドル増の年俸50万ドル(オプション35万ドル)で2018年シーズンの再契約を結んだ。

アメリカ合衆国出身の右腕ケリーは2015年よりSKと契約し、2017年シーズンは30試合に登板、16勝7敗、防御率3.60の成績で、韓国での自身初となる個人タイトルである最多奪三振(189)を受賞した。韓国での3年間の通算成績は91試合に登板、36勝25敗、防御率3.80。
カナダ出身のジェイミー・ロマックは2017年シーズン途中の5月、成績不振で退団したジェイソン・ワースの代役として契約し、102試合に出場、打率.240、31本塁打、64打点、1盗塁の成績で内外野の複数の守備位置もこなした。
2017年シーズンに契約していたもう1人の外国人選手、スコット・ダイアモンド投手の去就は未定。
http://d.hatena.ne.jp/takefumif/20171027#p2


続きを読む

Source: ベイスターズ速報@なんJ

最短、最速で、 ネットビジネス成功者になる為には、 正しいノウハウを身につける必要があります。 完全無料のノウハウはコチラ ↓↓↓ ※この情報は、 期間限定公開なので、 いつまで公開しているかわかりません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です