10/29 日本シリーズ vs ソフトバンク第2戦 〜そしてベイスターズは横浜に帰ってくる〜

台風22号の影響で、今日もベイスターズ球場でのパブリックビューイングは中止になりました。

どこかでファンの仲間たちと一緒に観ようと思いましたが、これも断念しました。

関東地方にも接近しているため、これは致し方ありません。
今日はおとなしく家でテレビ観戦でございます。
DeNAは今永、ソフトバンクが東浜の先発で始まった、日本シリーズ第2戦
昨日に続き、初回から試合が動きました。
柳田がヒットで出塁、今宮が送って、デスパイネのタイムリーで先制点はソフトバンク
まるで昨日のリプレイを見ているかのようでした。
今永の立ち上がりが悪かったわけでもなく、打った方が優っていたということです。
大量失点は避けられたので、ヨシとしましょう。
3回に松田の大ファールなんてのもありましたが、あの打球はチャレンジをするまでもなく判定通りファールでございました。
東浜からヒットを打つのはなかなか難しいのですが、筒香が打ってくれました。
懸命に走った内野安打と右中間を破る2塁打
しかし、筒香に続くことができず、5回まで0-1
今永が粘りのピッチングで追加点を許しませんでした。
初回こそ先頭打者で打たれましたが、2度のピンチの場面で柳田を三振に打ち取ったのは圧巻でした。
6回表に梶谷、宮﨑の同級生コンビがホームラン揃い踏みで一気に3-1と逆転に成功しました。
{C401F5B8-4F5A-4413-9DC3-05B559F015C3}

{720DA496-7697-4BB4-A3DE-AC6560FBAEAE}

ようやくベイスターズが先手を取って戦えると思いきや、7回裏にひっくり返されてしまいました。
三上と砂田で1点差とされ、セカンド柴田の好守備を台無しにする倉本のエラー
ここでゲッツーが取れないどころかオールセーフにしてしまったのが全てだったと思います。
パットン将軍も防戦一方で、最終的には中村に装甲を破られました。
ライトへのタイムリーヒットで3塁ランナーが生還し3-3の同点
そして2塁ランナーの今宮がホームへヘッドスライディング
ライトから梶谷の好返球、戸柱のタッチプレーで判定はアウト!
微妙な判定であるため、工藤監督はこの試合2回目のチャレンジを要求
長い審議の結果、判定は覆されました。
判定はアウトからセーフに変わり、ソフトバンクに逆転を許しました。
ソフトバンクのホームであれば、あの判定になるとは思っていました。
今宮の手が戸柱のミットより下にあったのが全てでしょう。
その後、モイネロ、サファテに手も足も出ずゲームセット
DeNA 3-4 ソフトバンク



筒香はCSの前にこう言っていました。
阪神に勝って、広島を倒して、横浜に帰ってくると
有言実行してくれたベイスターズが、もうすぐ横浜スタジアムに帰ってくる。
そして、日本シリーズでは本拠地で負けなしのベイスターズ(大洋時代は川崎)
連敗したら連勝すれば良いのです。
熱き星たちを全力で応援しましょう!

[ I☆YOKOHAMA ]

    \(*^○^*)/

にほんブログ村 野球ブログ 横浜DeNAベイスターズへ
にほんブログ村

↑にほんブログ村のランキングに参加しているたぬ

↑良かったらクリックよ・ろ・し・く!!

Source: 横浜DeNAベイスターズに一喜一憂

最短、最速で、 ネットビジネス成功者になる為には、 正しいノウハウを身につける必要があります。 完全無料のノウハウはコチラ ↓↓↓ ※この情報は、 期間限定公開なので、 いつまで公開しているかわかりません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です