2017/10/29 今永昇太が奮闘し梶谷宮崎砲で中盤に逆転も、継投、失策、ビデオ判定に泣く De 3 – 4 ソ

今永昇太が気迫のこもった6回1失点!梶谷宮崎アベックアーチも一瞬の隙を鷹は見ていた。決勝点はビデオ判定に。アウトセーフはもう仕方ない、次に切り替えよう。

20171029 (2)

気迫って大切。今永昇太、鷹を封じ込める10奪三振
選手採点(投手)

今永昇太 8 「6回1失点、初回に先制はされたが丁寧に大胆に。直球とカーブに緩急も良かった。なによりも打たせない闘志が全面に出たピッチング」

三上朋也 3 「1/3回1失点、奮闘した今永からのバトン。先頭にいきなり長打は気を付けなければならない」

砂田毅樹 4 「0/3回1失点、一死三塁と難しい場面。対左柳田に登板も打ち返されてしまう」

パットン 5 「2/3回1失点、一死一塁での救援。今宮をセカンドゴロダブルプレーかと思われたがショートのエラー。ピンチを広げたがデスパイネを三振。しかし内川はラストボールがボール判定により二死満塁、中村のヒットで失点。梶谷送球でホームアウト!同点で切り抜けたかと思いきや、ビデオ判定覆り勝ち越される」

エスコバー 6 「1回無失点、三者凡退」

選手採点(野手)

桑原将志 2 「4打数無安打4三振、4打席連続三振と出塁が出来ず」

梶谷隆幸 7 「4打数1安打1打点、誰も打てない時は梶谷。同点となるソロホームラン」

ロペス 5 「4打数1安打、三塁線への鋭いゴロは松田の好捕に、三遊間の深い当たりは今宮の強肩に・・・」

筒香嘉智 7 「4打数2安打、序盤に内野安打、二塁打とチャンスメイク」

宮崎敏郎 8 「3打数1安打2打点1四球、中盤に日本S初安打となる勝ち越し2ランを叩き込む」

柴田竜拓 5 「2打数無安打1四球1犠打、安打は出なかったが12球ほど粘り、守備でも軽快なプレー」

細川成也 3 「2打数無安打、指名打者としてスタメンも三球連続スライダーで三振」

戸柱恭孝 4 「4打数無安打、今永とのバッテリーで冴えたものの打席では打てそうな雰囲気が」

倉本寿彦 2 「2打数無安打1四球1失策、鋭いセカンドゴロを柴田が好捕し二塁送球併殺でピンチ切り抜けたかと思いきや、倉本のグラブからボールがこぼれる痛恨の失策」

————-(以下途中出場野手)————–

乙坂智 3 「代打空振り三振、サファテのストレートに押される」

関根大気 - 「代走出場」

Source: \横浜優勝新聞/Hamakko dello sport 横浜DeNAベイスターズファンブログ

最短、最速で、 ネットビジネス成功者になる為には、 正しいノウハウを身につける必要があります。 完全無料のノウハウはコチラ ↓↓↓ ※この情報は、 期間限定公開なので、 いつまで公開しているかわかりません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です