DeNA砂田 大原の左腕最多登板記録更新へ意欲!

1: 風吹けば名無し 2017/12/17(日) 05:13:54.43 ID:wUCTyXFn0
den17121705020001-p1

 DeNAの砂田が16日、神奈川県横須賀市の2軍施設で行われた野球教室に参加し、来季への飛躍を誓った。秋田・明桜高から育成選手として入団。4年目の今季は62試合に登板して救援陣を支えた。「来季も最低60試合は投げる」と意欲的に話した。

 今季限りで現役を引退した大原慎司さんが持つ左腕の球団最多記録の71試合登板も視野に入る。球団職員として再出発した大原さんから「数字を抜いてくれたらうれしい」とエールを送られると「大原さんがやっていたように、困ったら砂田と言ってもらえるようになれば70試合も現実的になる」と笑顔で話した。

http://www.sanspo.com/baseball/news/20171216/den17121618400002-n1.html

DeNA・砂田、“鉄腕化”宣言!左腕の球団記録71試合登板狙う

 DeNA・砂田毅樹投手(22)が16日、横須賀市のベイスターズ総合練習場で行われた「J:COM野球教室」に参加。支配下選手登録となり4年目を迎える来季へ『鉄腕化』を宣言した。

 「勝っても負けても、ロングでも…。“困ったら砂田だ”と監督から言ってもらえるようになりたい。そうすれば(登板)70試合も見えてくると思う」

 今季は、中継ぎとして62試合(1勝2敗25H)に登板。左のワンポイントとして存在感を示した。目指すは、今季限りで引退した大原慎司氏が持つ左腕の球団最多登板記録「71試合」超えだ。

 大原氏はこの日、球団職員として野球教室に参加。後輩の力強い言葉に「抜いてくれたらうれしいですね。(砂田は)打たれても引きずらないずぶとさがあって、リリーフに向いている」と太鼓判を押した。鉄腕化へ「調子の波をなくせるよう自己管理をしっかりしたい」と誓った砂田。22歳の若武者は獅子奮迅の意気込みだ。 

http://www.sanspo.com/baseball/news/20171217/den17121705020001-n1.html


続きを読む

Source: De速

最短、最速で、 ネットビジネス成功者になる為には、 正しいノウハウを身につける必要があります。 完全無料のノウハウはコチラ ↓↓↓ ※この情報は、 期間限定公開なので、 いつまで公開しているかわかりません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です