台湾ウインターリーグ、イースタン優勝おめでとー‼

おはようございます。ひそかに毎日気にしていた台湾ウインターリーグ、なんと最終日にしてCSのGAORAで放送していると知りましたよ。朝から準決勝の再放送を見て、予習完了です。
日本時間19時試合開始、先発は京山くん、ファームの主戦ピッチャーとして活躍した高卒ルーキーです。高卒投手の派遣は2年前の飯塚くん以来かな。あのときは同じくルーキーの幸輝くん、2年目の柿田と関根くんが派遣されていました。幸輝くんが大活躍だったんだけどなあ。去年はニコと派遣されたUー23ワールドカップ、5番サードでフル出場。世界一に貢献したのになあ。来シーズンこそは、活躍しますように。
ところで昨日の決勝戦、決勝戦の相手韓国の先発はイ・デウン。マリーンズで見た! と思ったら、昨年までいましたね。戦力外後、現在帰国して兵役中。兵役中の野球選手が所属できるチームがあるところに、さすが韓国と思います。
序盤は両チームともチャンスは作るも得点入らず。佐野くんは鋭いバッティングでヒット量産していきます。3回についに2点先制、4回にも2点追加。優勝に向けて、順調に得点を重ねます。が、京山くんがついに5回に捕まります。というか、ストライクが入らなくなりました。犠牲フライで1点とられた所で降板。ああ、5回までは無失点となるくらい、もうちょっと投げてほしかったなあ。
7回には笠井くん登場。いきなりのデッドボール! 荒れてるなあ! ゴロゴロでサードまでランナーを進めてしまいますが、何とか無失点。球の重さは画面からも伝わってきました。いいボール投げられるから、コントロールと体力さえつけば、勝ち継投も夢じゃないと思えるピッチャーです。
松尾くんはショートで出場しましたが、相手の走塁に激怒。物凄い形相で詰め寄ります。審判がやって来て事なきを得ましたが、気の強い所はいいよね。細川くんはヒット1本は出ましたが、三振の山…。また日本でじっくりバッティングを見直せばいいよ。
津井に4対1で優勝‼ リーグ4位からの下克上です。ヒーローインタビューはこの日も4安打1打点と大活躍の佐野くん‼ 解説の光山コーチは彼にキャッチャーやらせたいみたいですが、来シーズンはどうなりますか。守備はファーストにしても外野にしてもイマイチだし、一軍に空きもないし、キャッチャーとして育てるのも悪くないと思うのですが。
本当に全員お疲れさまでした! 最高の結果じゃない。堂々と胸を張って凱旋してくださいね! 久しぶりに野球が観られて、本当に面白かったです。やっぱり野球は最高ですね!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
Source: オレンヂ☆デイズ

最短、最速で、 ネットビジネス成功者になる為には、 正しいノウハウを身につける必要があります。 完全無料のノウハウはコチラ ↓↓↓ ※この情報は、 期間限定公開なので、 いつまで公開しているかわかりません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です