高崎健太郎、来年からDeNA球団職員に 「横浜が好きですし、何とか横浜に残りたかった」

takasaki

1: 風吹けば名無し 2017/12/19(火) 14:08:40.71 ID:Rdj3jSnM0

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171219-00000044-dal-base
横浜が好き…球団への恩返し誓うDeNAの初代開幕投手・高崎

1

 13年以降は年々、登板試合数が減り今季はわずか1試合。「実力社会なので。実力がないやつは投げられない。故障?そういうのは全然なかったです」。
今年の9月下旬。横須賀市のベイスターズ球場で戦力構想から外れていると通達された。

 「1軍の試合で投げられなくなったら終わり。やっぱりな、という感じでした」。それでも苦悩し、心の中で葛藤した。
「始めはやっぱり悩みました。どうしよう、という感じが毎日、ずっと続いてました」。
他球団での現役続行も考えたが、引退を決断した。横浜一筋のプロ生活を送り、「横浜が好きですし、何とか横浜に残りたかった」と偽らざる本音を吐露した。

 来年からはDeNAの球団職員として勤務する。「チームのため、球団のために役に立てるように、与えられた仕事をやりたいです。
まず目先のことを精いっぱい頑張ろう、と思います」。DeNAをグラウンドで支えた苦労人。将来的には指導者の夢もあるが、まずは必死に働き、お世話になった球団に恩返しを果たす。

※全文は上記リンク先より


続きを読む

Source: ベイスターズ速報@なんJ

最短、最速で、 ネットビジネス成功者になる為には、 正しいノウハウを身につける必要があります。 完全無料のノウハウはコチラ ↓↓↓ ※この情報は、 期間限定公開なので、 いつまで公開しているかわかりません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です