もう弱いベイスターズは見たくない

おはようございます。今日も神奈川はいいお天気。こちらは完全に風邪をこじらせ気管支炎。今日お医者さんにかかろうと思っていたのに、祝日でお休みでした。もう寝ているしかなさそうです。
昨日帰宅したら、岡村信悟さんから葉書が。シーズンシート所有者向けのお礼と新年の挨拶のようです。素敵なイラスト、公式サイトと同じでした。
ベイスターズファンになってもう20年になろうとしていますが、負けず嫌いの私にとっては辛い期間がどれだけ長かったか。監督が変わるたび、新戦力が加入するたび、今度こそ変わるはず、と期待に胸を高まらせるのですが、6月にはもう最下位が見えてる始末。結局ぶっちぎりの最下位がいかに多かったか。
ベイスターズファンの期間は子育て期間と全く一致するので、子どもが小さいうちは家族でデーゲームに年数回行くのがやっと。大分育児から手を離れ、仕事にも自信がつき、満を持して関内異動。残業しているとハマスタから毎日のように聞こえてくる応援歌と大歓声。もう、駆けつけずにはいられませんでした。
少しずつ順位も上がってきて、やっとCSが見えてきた頃、中畑監督人気やリサーチに基づくDeNAの上手い販売戦略もあり、観客動員数もうなぎ登りになってきました。これはちゃんと応援しないと、と思ってちょうど売り出された半年分のシーズンシートを購入。熱烈なファン夫婦でたった一席を分け合っているので、いざこざもありますが、支払いは私、もう一席チケットを取るのは旦那様と分業しながら、なんとか見たい試合は見ています。
人気球団になり、なかなかチケットも取りづらくなりましたが、もう弱いベイスターズは見たくないのです。大好きな選手達には、大歓声の中で、緊張しながらも最高のプレイをしてほしい。そして勝ってほしい。勝つことが最大のファンサービス。来シーズンこそは今度こそ現実味を帯びてきたリーグ優勝と日本一を明確に目標に掲げて、その為に何が必要かキャンプからしっかり準備してほしいです。
少しでもベイスターズが強くなるために、ささやかながら出来ることは何でもしようと思います。ハマスタや色々な球場にできるだけ足を運び、熱い声援を送ったり、ブログに書くことで、またファンが増えるよう応援の楽しさを伝えたり。ハマスタでグッズや食料を買うことも、運営費になって選手強化に繋がるなら、とせっせと買ってます。
球団だって、ファンの期待に応えたいと、ついに横浜市を動かし条例を改正させ、座席数増に踏み切りました。オリンピックの会場となるというタイミングの良さもありますが、時代は横浜にあり、これから黄金期を迎えるという期待でワクワクしている2017年の年の瀬です。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

Source: オレンヂ☆デイズ

最短、最速で、 ネットビジネス成功者になる為には、 正しいノウハウを身につける必要があります。 完全無料のノウハウはコチラ ↓↓↓ ※この情報は、 期間限定公開なので、 いつまで公開しているかわかりません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です