今年を振り返る(下半期ベイスターズ編)

新幹線もやっと京都を過ぎました。下車駅の福山までに、何とか下半期書いてみます!
7月は幸輝くん推しの私にとって試練の月でした。チャンスがあっても、全然活躍できず。東京ドームでジャイアンツを三タテした試合もありましたが、みんな活躍しても1人蚊帳の外。もどかしくてたまりませんでした。そして忘れもしない26日の甲子園のタイガース戦、プーさんの守備固めで出てきて、痛恨の送球エラー。ゲッツーで試合終了のはずが、1打逆転の大ピンチに! 青ざめる幸輝くんを映すカメラが本当に恨めしい。逆転させまいと必死に投げる康くん、抜けそうな球をブロックする戸柱さん。がんばれ、がんばれ、テレビの前でもう、泣きそうでした。何とか、1点差で逃げ切りますが、康くんの気合いの入った投球にどれだけ救われたか。同級生の絆って、ありがたいなとしみじみ思いました。そして翌日、案の定登録抹消。のぶマネさんのブログ読んで号泣しましたよ。根性で這い上がれ、と思いましたが、結局残念なシーズンになってしまいました。
8月は息子は海外で語学研修、娘はサークルの合宿、毎年ナイターの季節は全く現地観戦出来ないのですが、思いがけず通えるようになりました! 全試合観戦予定だったスターナイト、幸輝くんが2軍落ちしてしまったから、結局一試合のみ観戦。スターナイト二日目は平塚へ。雨の中、打線が繋がって勝ちましたよ! 翌日は念願のスターナイト! 二日前登板予定だった雨男今永くんのスライド登板です。この日は救援陣もなんとか踏ん張り、久しぶりの勝利。前半戦のハイライト映像に、舞い上がる紙吹雪。夢のようなスターナイトでした。選手のメッセージが入った紙吹雪を受け取ったファンの方、良かったなあ。一時期は突き放していたジャイアンツ、8月末には急速に盛り返してきて、Aクラス死守できるかどうか。東京ドームで三タテされた時には青くなりましたが、その次の首位カープ戦でなんと! 全試合サヨナラ勝ちという前代未聞の快挙!! 今年のベイスターズはしぶといぞ、精神的なタフさが本当に頼もしかったです。
9月はCSに向けての剣ヶ峰。一試合、一試合、ベイスターズとジャイアンツの勝敗に一喜一憂。必ず日本シリーズに行くことを目標にしているベイスターズ、彼らの強さは信じていましたけど、ファンにとってもキツかったです。濵口くんの逞しさにどれだけ救われたか。凄いルーキーだと思いましたよ。今永くんは素晴らしいピッチャーですが、勝ちきれないのが弱点。その点、濵口くんはピンチになればなるほど、マウンドに鬼の形相で立ちはだかる。精神的な強さではベイスターズの先発陣でも一番かもしれません。ルーキーがこんな連敗ストッパーや大事な試合を任されるのかと気の毒になった時もありましたが、1度登録抹消されて再度昇格した後の濵口くんは強かったです。結局、2桁勝利飾りましたものね! 髙城もよくリードしたよ!
10月はCSのドラマが待ってました。最初から1日にCS進出が決まると予想して、万難を排してSallyさんと一緒に現地参戦しました。途中でジャイアンツが敗れたことがわかり、この試合勝てば進出決定、ピッチャーは安定のウィーランドのはずが、ホームラン打たれまくり! うわあ、何やってんねん! と思いましたが、まさかピッチングで抑えられないその怒りをバッティングで発揮するとは! 強打者ウィーランドのホームランに度肝を抜かれましたよ! 大谷翔平真っ青の二刀流を目の当たりにしました。結局、13対7でベイスターズの勝利。首位カープにも勝ち越しましたよー! ラミレス監督のインタビュー、「Our time is N.O.W」を聞いた瞬間、この時のためにみんな頑張ってたんだ、選手もファンも、と思えて、涙が溢れて止まりませんでした。雨の甲子園の死闘、雪辱を晴らしたズムスタ、約束の地、ハマスタでの日本シリーズに向けて、選手達はセ・リーグを代表するに相応しい強さを身に付けてくれましたよ。CSを制して、ビールかけをする選手達の慣れないはしゃぎっぷりが可愛らしくて。ここまで書きながら、思い出しただけで胸が熱くなりました。
そして迎えた王者ホークスとの日本シリーズ、初戦は完膚なきまでにやられ、実力差に戦きました。第2戦は今永くんの好投とプーさんのホームラン、九州男児の活躍で勝ち越しますが、痛恨の倉本のエラー! 私がこの日本シリーズでびっくりしたのは、打線も然る事ながら、今宮の華麗かつ堅実な守備! ショートの守備って、こんなに凄いんだと目が醒めるようでした。それにひきかえ…と怒髪天を突きましたよ…。ハマスタに帰ってきた第3戦も惜敗、ついにあとがなくなったベイスターズ、第4戦は絶対勝たせてみせる、と気合い入れまくってハマスタに参戦しました! 先発はルーキー濵口くん。これが完璧にホークスを抑えます。力の入ったピッチングでひたすら重ねるアウトの山。7回終えて、ホークスのヒットは0! もしかして、こんな大舞台で大記録を出すのか!? と思いましたが、残念ながら8回でヒット打たれ、降板となってしまいました。それにしても本当に最高のピッチングを見せてもらいましたよ! 翌日はうちの職場の人がハマスタ参戦予定。今日勝たないと彼女が来られない、と必死に応援しました。本当に楽しかったなあ! 翌日も勝って、再度福岡ヤフオクドームに乗り込みます。9回1点差、マウンドには守護神康くん、あとアウト2つで逆王手と信じて応援し続けましたが、ラスボスとして立ちはだかった内川、振り抜いたその打球は無情にもスタンドへ。ああ、ここで内川…。結局、絶対的クローザーサファテの鬼神の如き3イニングのピッチングに手も足も出ず、ついにサヨナラ負けを喫してしまいました…。日本一の夢が絶たれ、悔しかった、悔しかったけど、また次の目標が出来たなあと思いましたよ。最高のシーズン、監督、コーチ、選手、スタッフの皆さん、本当にありがとうございました。ファミリーだからこそ、ここまで戦えたんだと心から思います。
来シーズンこそ、リーグ優勝からの日本一ですね! 目標は明確。それに向けて、どう準備を今から進めるか。優勝のためのピース、堅守の大和、大学No.1左腕の東くん、役者も揃ってきました。日本一になると信じて、来シーズンも全力で現地応援を貫きます!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
Source: オレンヂ☆デイズ

最短、最速で、 ネットビジネス成功者になる為には、 正しいノウハウを身につける必要があります。 完全無料のノウハウはコチラ ↓↓↓ ※この情報は、 期間限定公開なので、 いつまで公開しているかわかりません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です