あれから23年が経ちました

冬は寒くて、最近は6時にならないと目が覚めないのが、今朝は暖かかったからか、5時半には目が覚めました。今日は1月17日。そうか、5時46分に黙祷できるように起きたのかな。
23年前の1995年1月17日、私は大阪で大学生活を送っていました。明け方近くまで彼氏と長電話し、やっと寝ようと思ったところで、今まで経験したことのない突き上げられるような衝撃、ちっちゃなアパートが壊れるかと思うくらいシェイクされ、ありとあらゆる家具が倒れてきました。幸い起きていたから無傷ですみましたが、寝ていたら、確実に家具の下敷きに。何が起こったのか、しばらく信じられず。テレビやラジオから流れてくる神戸の惨状。倒壊する高速道路、長田の大火災、増え続ける死者の数。鉄道はしばらく動かず、道路は大渋滞。ボランティアで行った避難所で見た、荒んだ避難者の姿。何か役に立ちたいと思いながらも、中途半端なことしかできなかった自分へのもどかしさ。その時、強く思ったのは、生きるのと死ぬのとは紙一重。今、この瞬間を後悔しないように生きていきたい、ということでした。行動力と決断力が身についたのは、この経験が大きかった、私の人生のエポックメイキングの始まりとなる大震災でした。
今でも当時の映像を見るのは辛いです。こんな大震災、私が生きている間ではないと信じていたのに、2011年の東日本大震災…。被災された方の事を考えると、本当に胸が痛みます。亡くなられた方には心からの哀悼を、生きていらっしゃる方には、明日への希望を願わずにはいられません。
最後に、昨日買ったパンを。

{C5CBA65B-08B2-492A-9810-F86CAF3EDA72}

障害福祉施設で作っている、可愛い雪だるまパン。とても心が癒されました。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

Source: オレンヂ☆デイズ

最短、最速で、 ネットビジネス成功者になる為には、 正しいノウハウを身につける必要があります。 完全無料のノウハウはコチラ ↓↓↓ ※この情報は、 期間限定公開なので、 いつまで公開しているかわかりません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です