倉本、二塁の守備をそつなくこなしてしまう

1: 風吹けば名無し 2018/02/02(金) 17:49:02.32 ID:EmQ0eO5O00202
bandicam 2018-02-02 21-31-40-571


ラミレス監督が1日の練習後に「明日からは2人が重ならないように、ローテションするような形」と話したように、この日は大和、倉本寿彦が二塁、遊撃と別々のポジションに入りノックを受けた。

 投内連携では倉本と柴田竜拓の2 人が二塁に入り、大和とルーキーの宮本秀明がショートに入った。倉本はそつなく二塁の守備をこなし、大和と倉本のコンビでのプレーもスムーズに行った。
その後のシートノックも4選手同じポジションで行われたが、シートノックの後半に二塁に大和と宮本、遊撃に倉本と柴田という形に変更した。

 二塁と遊撃の両方をこなした大和は「セカンド、ショートの両方の練習をしていますし、自分はどちらでもいけるような形でキャンプインしたので、何も不安はないです」とキッパリ。

 倉本とのコンビネーションについても「まだ1日目ですし、自分がセカンドに入ろうがショートに入ろうが、徐々にコミュニケーションを取れるのかなと思います」と話した。

 さらに大和は「自分の場合は(ポジションに)そこまでこだわりはないですし、ゲームに出るだけなので、オープン戦からしっかり結果を残せたらなと思います」と、試合に出場するため、与えられたポジションでアピールしていくことを誓った。

(ニッポン放送ショウアップナイター)
https://baseballking.jp/ns/143468

さすがだ・・・・倉本にかかれば二塁に1日で適応できる


続きを読む

Source: ベイスターズ速報@なんJ

最短、最速で、 ネットビジネス成功者になる為には、 正しいノウハウを身につける必要があります。 完全無料のノウハウはコチラ ↓↓↓ ※この情報は、 期間限定公開なので、 いつまで公開しているかわかりません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です