DeNA筒香 スコアボード越え推定140M弾、昨年の破壊弾超え

1: 風吹けば名無し 2018/02/05(月) 14:19:54.25 ID:CGDwJ5bz0
https://www.nikkansports.com/baseball/news/201802050000090.html

1


DeNA筒香嘉智外野手(26)が4日、沖縄・宜野湾キャンプで推定飛距離140メートルの驚異の一打を放った。

強風に乗ったとはいえ、スコアボードの最上部に直撃する特大アーチ。ボードを破壊した昨季キャンプ以上の迫力だ。
スケールアップした主砲のバットが、第1クールから火を噴いた。

破壊する必要なんてない。越えてしまえば、筒香のすごみは自然と証明されるのだ。
この日のフリー打撃最後の柵越えとなった打球の落下点は、中堅やや右中間寄り、
約125メートル先に高さ10メートルでそびえ立つスコアボードの屋根だった。
鈍い打撃音で弾んだ打球は、さらに15メートルあるネットを越えて、場外へ落ちた。
推定飛距離は140メートル。海岸沿いの強い海風が吹くコンディションに「(飛んだのは)風ですよ」と軽く流したが、
昨季からスケールアップした姿を見せつけた。

昨年の2月3日、同じ場所から同じスコアボードを破壊した。
ライナー性だった当時の軌道とは違い、この日は大きな放物線を描いた。
マイナーチェンジして手の位置が高くなった構えから、力みのないスイングで飛ばした。
飛距離は追い求めていないが「打感はもう何年も野球をやっているので分かっている。順調ですよ」と、手応えは十分つかんでいる。

※全文は上記リンクより

5: 風吹けば名無し 2018/02/05(月) 14:20:53.20 ID:CGDwJ5bz0
去年のスコアボード破壊弾
https://www.youtube.com/watch?v=C41bLbFHgrk


続きを読む

Source: ベイスターズ速報@なんJ

最短、最速で、 ネットビジネス成功者になる為には、 正しいノウハウを身につける必要があります。 完全無料のノウハウはコチラ ↓↓↓ ※この情報は、 期間限定公開なので、 いつまで公開しているかわかりません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です