ビジター応援席

2003年の東京ドームの自由席廃止に伴って「ビジター応援席」として導入されたのが最初です。2015年には全球団が採用してます。

 ハマスタでは2013年からビジター応援席という席種ではないですが、両側の外野スタンドー後方中央に両チームの私設応援団のエリアが設けられ、その周辺が「外野応援シート」が設けられたのが始まりでした。

 阪神甲子園は」2006年より「レフトビジター席」が設定されたのが始まりです。2018年からベイスターズが上段3ブロック(1158席)になります。それまでは2ブロック(735席)でしたが今年からかなり増えました。ここ2.3年関西のベイファンと関東からの遠征組がかなり増えました。

 

甲子園のビジター応援席

かなり狭いうえにかなり窮屈です。・・・(´;ω;`)

 

 

カープのズムスタは2009年より三塁側外野上部に「ビジターパーフォーマンス」としてもうけられました。

 2018年からベイスターズ、ドラゴンズ、ヤクルト戦はビジターパフォーマンス席ではなく、3塁側パフォーマンス席になりビジターファン・カープファン双方が座れるようになります。その上1660席から1050席まで少なくなります。ベイファンにとってかなりチケットの購入が難しい上にカープファンとのトラブルの発生も心配になります。この点カープ球団はどう考えてるのでしょうか?

 文春オンラインがこの件を記事にしてます。

なぜカープはベイスターズファンの顔が浮かばなかったのか・・・(´;ω;`)

 分断と排除の理論と・・・(´;ω;`)

 

カープ球団は混雑の解消とトラブルの防止のためと言ってるのですが、逆にファンの喧嘩やトラブルが増大するのではないでしょうか・・・(´;ω;`)

 

話はベイスターズのキャンプの話題を( ^ω^)・・・

 

今日の練習試合からベイのクリンナップの登場です。

 

 

そして国吉投手が好投しました。今年こそ活躍して欲しいですね。

頑張れ 国吉( ^ω^)・・・

 

 

\I ♡ YOKOHAMA /

\横浜優勝/\横浜優勝/\横浜優勝/

 

 

 

にほんブログ村 野球ブログ 横浜DeNAベイスターズへ
にほんブログ村

Source: okayamabayのブログ

最短、最速で、 ネットビジネス成功者になる為には、 正しいノウハウを身につける必要があります。 完全無料のノウハウはコチラ ↓↓↓ ※この情報は、 期間限定公開なので、 いつまで公開しているかわかりません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です