前評判低いスワローズに開幕連敗スタート。序盤リードを許し、終盤追いつかない程度の反撃。昔よく見た負けパターン。悲しい。

期待がものすごく高かっただけに、前評判低いスワローズに連敗スタートとは超、超、超ショックで悲しいです。

しかも試合内容はベイスターズが弱かった数年前に飽きるほどみたパターンでした。
序盤に先発が崩れゲームを作れず、相手ピッチャーはそれ程いいわけでもないのにリードがあるので思い切ってすいすい投げられてしまって、反撃はするんだけど終盤なので追い上げても追いつくところまではいかないってやつ。ファン40年やってきたけどハマスタ見に行ってこのパターン多かったです。その度にまじ金返せって思いました。
昨日も今日もそれと同じ。悲しい。今は昔と違ってハマスタで楽しめることがいっぱいあるからハマスタにはもう行きませーん!にならないと思いますが…
キャンプ、オープン戦からのあの期待はこの2試合でもうどこかへ行ってしまったかもしれません。
Screenshot_20180331-185734

せっかく嶺井の技ありホームランで先制したのに、次のイニングあっさり逆転されてしまいました。山田をフォアボールで出して走られる昨日と同じパターン。同じプロ野球なのになんで対策できないのか理解できないです。明日は同じことされないように牽制、クイックちゃんとやってほしいですね。
山崎バントがバントヒットになりノーアウト1,3になる。ここの守備だけど宮崎がベースについていたけど、宮崎がバント処理すべきだんじゃないかなあ。バレンティンの内野ゴロで同点までは仕方ないけど、その後満塁から廣岡に押し出しフォアボールはいただけないです。
Screenshot_20180331-190251

4回はツーアウトランナーなしから山崎フォアボールを与える。これがいけなかったですね。バレンティンにヒットで繋がれ、青木に右中間真っ二つのツーベースヒットで2点追加されてしまいました。
結局バリオスは4回4失点で試合を作れずでした。この序盤リードと攻撃陣の反撃の遅さが最後に響き、昔よく見た追いつかない程度の反撃となってしまいました。
7回2アウトから嶺井、神里、代打中川、倉本の連打で2点返すも桑原は凡退。
9回は楠本、神里のルーキー2人がフォアボールを選びノーアウト1、2塁。ここで代打柴田、ラミレス目標のスモールベースボールをやるシーン。しかし初球フォークボールは見極めボール。2球目はインコースにストレート、決めてほしかったがファール。しかも3塁側ベンチ前へのフライ。バント成功からの遠さを感じましたが案の定、次のボールのフォークボールをファール。バントあきらめ強攻と思いましたがラミレスのサインはスリーバント。フォークボールでやりにくいとは思いますがバントはキャッチャー前に転がりサードアウトとなりました。せっかくルーキーがつないだのに、ベイスターズで数少ないバントができるはずの柴田が決められないとは。キャンプの練習が甘いのか精神力の問題なのかとても残念でした。
続く倉本はあたりはよかったですがレフトの守備範囲でツーアウト。桑原に代打佐野を起用する思い切った采配もむなしく、セカンドゴロでゲームセット。
いやー悔しいです。
更には昔に戻ったかのようなゲームで悲しすぎます。
明日3連敗阻止を絶対にしないといけないですが、それを託す先発ピッチャーは京山。5回を1点でしのいでもらわないといけないです。できるのかなー。昨年濱口連敗脱出を何度もしてもらったけど同じことをのっけからお願いするとは…。
となると打線爆発しかないですね。桑原、筒香、ロペス、宮崎、嶺井、神里、倉本みんなヒット2本打つぐらいの勢い見せましょう。
もう追いつかない程度はいりません。
昔ばなしもしたくありません。
したいのは今の選手が活躍して勝つことです。お願いします。

できたらぽちっとお願いします。

にほんブログ村 野球ブログ 横浜DeNAベイスターズへ
にほんブログ村


Source: それでもベイスターズが好き

最短、最速で、 ネットビジネス成功者になる為には、 正しいノウハウを身につける必要があります。 完全無料のノウハウはコチラ ↓↓↓ ※この情報は、 期間限定公開なので、 いつまで公開しているかわかりません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です