ラミレス監督「去年は桑原に取って代わる選手がいなかった。なので使い続けた」

1: 名無しさん@おーぷん 2018/04/01(日)20:46:01 ID:SaC
 ソースは監督語録

daldena-20180401-0161-001-p-0

 ―桑原は調子悪いが、打順が変わればスイッチが入ることも期待している。

 「打順を変えることによってモチベーションが上がったりできるところも期待している。今日練習前に10分ぐらい彼と話をした。やはり彼自身、いろいろ変える必要はないと思う。性格も面白くて全く変える必要はない。急に真面目な男になる必要は全くない。そういう話もした」

 (続けて)

 「自分の力でもう一回、1番打者の座をつかんでもらいたい。もちろん、シーズン戦う上で彼の存在は絶対に必要な戦力ですし。変えることなく今まで持っているファイティングスピリットをキープして。7番にするというのはウエイクアップコールのようなものだと思う。自分で1番の座をつかみ返してもらえれば

 (さらに続けて)
 「去年は彼に取って代わる選手があまりいなかった。なので我慢して使い続けた。今年は他の外野手の調子がいい。ファイティングスピリットを取り戻して、1番打者を奪い返して。そういう気持ちは持ってもらいたい。僕も個人的には桑原のファン。自分の期待通りの活躍しないのであれば、こちらも決断しないといけない」

 ―昨季は山崎を抑えから一度外し、結果を残して再び抑えに戻った。同じような期待を桑原にもしているのか。

 「山崎にも桑原にも同じことを言いました。『クローザー、1番打者を君に与えることはしない。絶対に奪い返せ』ということを言いました」

 ―10分間の話で桑原のリアクションは。

 「非常にポジティブなリアクションをしていました。『ベストを尽くします』という感じでした。ウエイクアップコールのようにスイッチが入ってくれれば」


https://sp.mbga.jp/_news_item?sublayout=tag&id=4614853


続きを読む

Source: De速

最短、最速で、 ネットビジネス成功者になる為には、 正しいノウハウを身につける必要があります。 完全無料のノウハウはコチラ ↓↓↓ ※この情報は、 期間限定公開なので、 いつまで公開しているかわかりません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です