京山好投!何とか3連敗阻止!今年も経験ない若手投手に頼ることになりそう。

前評判低いスワローズに3連敗したら今シーズンが思いやられるところでしたので勝てて本当によかった。

Screenshot_20180401-184104

連敗でプレッシャーかかる試合なのに京山がよく投げました。昨年、ルーキー濱口に何度も連敗ストッパーになってもらっていたけど、今年も経験浅い京山に開幕3連戦でもう頼ってしまいました。

経験積むとびびってコーナー狙いすぎるのがいけないんじゃないかなあ。京山はカウント悪くなってもストレート、スライダーをストライクゾーンに投げ込んでいきました。おとといの石田もストライクゾーンでもっと勝負すればよかったのに。京山は細かいコントロールがないのでいいボール、強いボールを投げるしかないという割り切りがうまく働いたんでしょう。石田くらいコントロールがあったり、甘くなって一発くらう怖さを知ってるとだめなのかもですね。山田、バレンティンに逃げなかった姿勢がよかったと思います。打撃陣はまだまだのところはありますが、うまく繋げて点を取ることができました。桑原2番は?とだったし、初回の三振でやっちゃったとおもいましたが、3回に送りバント決めたりヒットも1本、盗塁もしたようでまずまずというところでこれから上げてもらいましょう。今日は神里、倉本ですかね。
Screenshot_20180401-184111
神里は初回フォアボールで出て盗塁、3回はバレンティンの守備もあったけど先頭打者で2ベースヒットで出塁し筒香内野ゴロで生還するなど活躍してくれました。
Screenshot_20180401-183925

倉本は4回1アウト満塁の場面、ノーアウト満塁から京山三振の後でプレッシャーかかる場面でしたが初球を捉え2点タイムリーと期待に応えてくれました。以降追加点取れずクリーンアップもまだまだの状態な感じですね。
6階からリリーフ陣が登板。6回の三上は出たとこ勝負感満載ですが何とか抑えました。7回は井納、8回パットン、9回山崎康晃とそれぞれ持ち味出して抑えました。
4月は昨年もあまり打てていないのでこうやって投手中心でゲーム組み立てないとだめでしょうね。
素人考えですが、打順で思ったのは切れてしまいがちの6番に倉本を入れ、7番キャッチャー、8番ピッチャー、9番桑原、1番神里、2番大和いいんじゃないかなあ。
開幕3連戦はものすごい盛り上がりを見せたけど(今日の康晃ジャンプすごかったね。昨年完全凌駕する盛り上がりでした)三連敗にならなくて本当によかったですね。
火曜日から鬼門のタイガース戦です。
2連戦なので絶対に1つ取るように段度ってほしいです。お願いします。

できたらぽちっとお願いします。

にほんブログ村 野球ブログ 横浜DeNAベイスターズへ
にほんブログ村


Source: それでもベイスターズが好き

最短、最速で、 ネットビジネス成功者になる為には、 正しいノウハウを身につける必要があります。 完全無料のノウハウはコチラ ↓↓↓ ※この情報は、 期間限定公開なので、 いつまで公開しているかわかりません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です