4/1 vs ヤクルト 〜今シーズン初勝利をもたらしたのは若干19歳の若武者だった〜

ベイスターズ今シーズン初勝利!

その立役者は、若干19歳の京山将弥でした。
{8E20D356-6BEB-4947-92F9-0D262649498E}



【スタメン】
1(右)神里
2(中)桑原
3(左)筒香
4(一)ロペス
5(三)宮﨑
6(捕)嶺井
7(遊)大和
8(投)京山
9(二)倉本

ラミレス監督が思い切ってオーダーを変えてきました。
このオーダーが功を奏すのか?


【試合回顧】
・バレンティンの打席でリクエストを要求し、判定が覆ってアウト
・1番神里がフォアボールを選び、その後盗塁成功
これこそがベイスターズの理想の攻撃パターン
・その後2アウト満塁までいくも得点ならず
・坂口は相変わらず良く打つわ
・倉本がヒットで出塁するも、中途半端な盗塁はいただけない
・神里のフェン直2ベースから桑原が送りバント、筒香のファーストゴロで先制点
・宮﨑、嶺井の連続ヒット、大和がフォアボールを選びノーアウト満塁
・1アウト後の倉本が1塁線を破る2点タイムリーヒット
・セカンドとライトの間にポテンヒットで1点を返される
・京山は5回84球、5安打1失点で勝ち投手の権利を持って降板
・三上、井納、パットン、ヤスアキのリレーでヤクルト打線に得点をさせずゲームセット


【試合結果】
ヤクルト  000 010 000|1
DeNA  001 200 000|3

勝  京山1勝
敗  由規1敗
S  山﨑1S


【感想など】
・先発ローテーションが不足している現状を京山がプロ初先発初勝利
・1番神里がラミレス監督の掲げるスモールベースボールを体現できたのが良かった
・倉本の勝負強さはさすがといったところ
・勝利の方程式「SPY」が完成
(Shoichi Patton Yasuaki)
・兎にも角にも今シーズン初勝利
【答え合わせ】
3/31柳沢慎吾さんによる日本一長い始球式
横浜高校の相手は早稲田実業でした
4/1ダチョウ倶楽部の竜ちゃんとチューしたのは
宮本選手(横入りで中川選手)でした。
3タテ喰らわなくて良かった〜

次回観戦予定日は4/6(金)の広島戦
今シーズン初の遠征、とても楽しみです。
それではまた🖐

[ I☆YOKOHAMA ]

    \(*^○^*)/

にほんブログ村 野球ブログ 横浜DeNAベイスターズへ
にほんブログ村

↑にほんブログ村のランキングに参加しているたぬ

↑良かったらクリックよ・ろ・し・く!!

Source: 横浜DeNAベイスターズに一喜一憂

最短、最速で、 ネットビジネス成功者になる為には、 正しいノウハウを身につける必要があります。 完全無料のノウハウはコチラ ↓↓↓ ※この情報は、 期間限定公開なので、 いつまで公開しているかわかりません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です