高木豊「大和の打撃がDeNAの悩みの種になると思う。大和はユーティリティの一流だがレギュラーとしてはランクが低い」

C-jfqP4VwAA3ENo

1: 風吹けば名無し 2018/04/04(水) 11:22:56.50 ID:TNc0nuQb00404

4月3日(火) 文化放送 くにまるジャパン極 スポーツ情熱列島 ゲスト:高木豊

・開幕3連戦を見てDeNA大和の2番は苦しい。レギュラーとしての資質を感じ取れない。今後、大和の打撃がDeNAの悩みの種になると思う。

大和はユーティリティの一流だがレギュラーとしてはランクが低い。あの形で打てるとは想像できない。

今永、濱口、ウィーランドいないのでスモールベースボールをやってる場合じゃない。大和の打撃は引っ張れない。引っ張れない左打者はいらないし2番に置く価値はない。

3戦目に7番にしたが7番にはホームランを打てる選手を置きたい。ということはベンチに下げたほうがいい。

大和は大好きだがプレースタイルが今のDeNAに合っていない。ラミレス監督も困ったから7番に下げたと思う。

大和が7番で8番が投手だったら相手は楽。9番倉本が当たってるからまだいいが。
大和は打球方向が限定されるし外野手が前で1本のヒットで帰ってこれない。早く決断した方がいい。

なぜ言うかはDeNAが優勝候補だから。これは困る。

cl_20170331194600_4401524

http://radiko.jp/#!/ts/QRR/20180403110000


続きを読む

Source: De速

最短、最速で、 ネットビジネス成功者になる為には、 正しいノウハウを身につける必要があります。 完全無料のノウハウはコチラ ↓↓↓ ※この情報は、 期間限定公開なので、 いつまで公開しているかわかりません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です