粗さはあるけど嶺井の勝負強さでジョンソン打ち崩して勝利!

申し訳ありませんでした。昨日、バリオスとジョンソンではベイスターズは100%負けとコメントしましたが、真剣勝負に100%はないですね。

IMG_20180407_183532

バリオスさま、嶺井さま、お二人の活躍、頑張り素晴らしかったです。

カープ打線相手に7回途中1失点は凄いです。恐れ入りました。

嶺井さまは更にこれまで全く打てなかった大苦手のジョンソンから先制2ランを打ったのは凄かったです。粗さもありマイナス面のこともあるけど、それに余りあるここぞという場面での活躍、嶺井勝負強さを感じました。
IMG_20180407_183841

それまでジョンソンに5連続三振を含む前の宮崎にヒットが出るまでパーフェクトにおさえられていましたので値千金、一気にベイスターズの流れを呼び込むホームランでした。
IMG_20180407_183732
その後の攻撃もよかったですね。大和がエルドレッドのエラーで出塁、バリオスが送って、倉本がタイムリーと理想的な追加点になりました。
6回も代わった九里に対して絶好調神里が内野安打。サード安倍のファインプレーで三塁線抜けるはずのあたりが内野安打という素晴らしいヒットでした。神里に苦言ですが1塁へのヘッドスライディングは怪我するのでやめて下さい。今のベイスターズで神里いないと大変ですので。お願いします。神里はここですかさず盗塁を決める。キャッチャー石原の肩の衰えあるけど素晴らしい走塁で悠々セーフでした。桑原のショートゴロで躊躇なく三塁へいく走塁も見事でした。続く筒香の犠牲フライで貴重な4点目になりました。(筒香もようやく外野フライで打点取れました。今までの内野ゴロよりは内容がいいです。まだまだな状態ですが少しだけど上向きなのかなーと期待することにします)
ここまでは理想的な展開。しかし、ここから最後まで我慢の展開になります。
7回ノーアウト1、2塁でバリオスが送れず。倉本ヒットで満塁になるが(ここホームにかえってこれたのでは?)絶好調の神里は三振。粘っていたが最後はコーナーにストレートを決められてしまいました。桑原も打てるボールはいくつもあったと思いますが捉えきれずでした。
チャンスの後にはピンチということでバリオスは連打でノーアウト12塁になってしまいます。外野フライで1アウト取ったところでS子さん交代。S子さんは代打西川にヒットを打たれて、井納さんに交代。一気にカープ逆転のムードになってきたけど井納さん踏ん張りメヒアをショートゴロダブルプレーに打ち取ります。井納さんはこの間まで先発だったので、人の出したランナー背負って投げる難しい場面でしたがよく抑えました。
8回はチャンスでしたが嶺井のダブルプレーで潰します。(これが嶺井を信用しきれないところなんでしょうね)
8回はパットンでしたがおかしかったです。もともと細かいコントロールはなくボールの強さで勝負するタイプですが、今日はストライクが入リませんでした。1アウト満塁から押し出しで2点差に詰め寄られてしまいました。
IMG_20180407_183708

この場面でラミレスは砂田を起用。一打同点、長打で逆転の絶体絶命の場面でしたが、スライダーを丹念にコーナーに投げ込みフライ2つに打ち取り切り抜けました。
今日の真のヒーローは砂田くんでしたね。よく踏ん張りました。
IMG_20180407_183629

9回は、康晃さんが三者凡退で三振2つの完璧リリーフでした。あれだけ打たれまくっていた田中を全部ストレートで三振に取ったのは凄かったですね。
絶対勝てないと思った試合を嶺井の勝負強さと砂田のスライダーをコーナーに投げ込むピッチングで勝つことができました。
これで三連敗はなくなったので明日はのびのびやれることまちがいなしです。桑原、筒香にあたりが戻ってくることを祈っています。
最後に、大和が左打席入らなくなりましたね。スイッチ一旦やめなのでしょうかね。

できたらぽちっとお願いします。

にほんブログ村 野球ブログ 横浜DeNAベイスターズへ
にほんブログ村


Source: それでもベイスターズが好き

最短、最速で、 ネットビジネス成功者になる為には、 正しいノウハウを身につける必要があります。 完全無料のノウハウはコチラ ↓↓↓ ※この情報は、 期間限定公開なので、 いつまで公開しているかわかりません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です