いや3連勝、チーム状態がよくないのに。

絵に描いたような1点差ゲームでしたね。いや~正直、負けパターンだったのですが、上原の打たれた所ばかりをフラッシュバックで見てみたら、え~~~~~~一軍で投げる投手?という印象を受けました。
あれは無理っしょ?佐々木の晩年、ヤクルト打線に3連続ホーマーを浴びてシーズン途中で引退したいって言ってた事ありましたけど、う~~~~ん、ちょっと無理かな?2軍でも無理っしょ?

こちらの締めはヤマヤスでししたが、3者連続でフルカウントまでいきましたが気が気でなかったですよ。
吉川がスリーノーまでいった時は厳しいか?ってかんじでしたからね。その後、ファールで粘られて、更に不安感が倍増しましたよ。
結局、センターフライ、これも大きかったですけど、次の坂本の一球が今日の試合を決めたかな?
これも同じく粘られて投じたボールは坂本が自信をもって見逃し、歩きかけたらアンパイヤーがストライクと言うではないですか。
中畑さんが、ミットが下がりませんでしたからねといってましたが、なんか逆に絶妙に嶺井が、ごくごく自然な構えで持ち上げていた感じでしたね。あれって、取り方によっては完全にボールと言われてもいいようなボールでしたからね。
以前、マチソンだったかな?小林の取り方に、いらだちを隠せなかった場面がありましたね、これは、まさに、その逆バージョンですね。

最後の打者、大城ですが、あれ、なんでスタメンに出さないの?というような構えしてますね。見ただけでスィングする以前に、クリーンナップの匂いがプンプンしてますよ。あれ捕手に拘らずに、どこか守らせたら敵チームからしたら怖いですよ。
宇佐見もしかりですけど。

でもって、ヤマヤスが4年で100セーブ、単純に1シーズン26セーブと勘違いしましたが、今年のシーズンは始ったばかりですので、まだまだ伸びるんですよね。

これ佐々木よりはやいんと違うかな?佐々木の場合、腰痛かなんかで長いイニング投げれなくて、だったら短いイニングだったらというような記憶kがあるんですけど。

まぁ運命のいたずらというか、うちからしたらいたずらじゃないのですが、佐々木もクジを外して獲得し、ヤマヤスもクジを外した後、2回目の抽選であたった投手ですからね。

ファームでは細川が今日、2本打ってますから、まだまだチーム内の競争は激化しております。

自分自身、もっとゲームを見てみたいんですが、いかせん時間がないですからね。

明日って先発、平田ってなってたけど、いや~記憶にない。みたらやはりプロ初先発なんですね。
ドラフト指名で、自分が記憶する中で、もっとも指名のインターバルで時間がかかった選手やないかと思う選手なんですけど。
実際はどうなんやろ?

あのインターバルの時間をかけてまで獲得した意味のある投球を見せてほしいです。

にほんブログ村 野球ブログ 横浜ベイスターズへ
応援よろしくお願いします
Source: いざ日本一へ DeNAベイスターズ

最短、最速で、 ネットビジネス成功者になる為には、 正しいノウハウを身につける必要があります。 完全無料のノウハウはコチラ ↓↓↓ ※この情報は、 期間限定公開なので、 いつまで公開しているかわかりません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です