平田の先発起用はいいけどノープレッシャーになるように周りがお膳立て必要。

c4e49bce

今永間に合わず、11日のジャイアンツ戦は中継ぎ専門だった平田が先発するとのこと。

平田はメンタルが強くなくプレッシャーがかかるとボールは真ん中寄るかストライクが入らなくなるなどコントロールがなくなっちゃう気がします。
だからどれだけプレッシャーかからないようにしてあげるかを真剣に考えた方がいいと思います。
まずキャッチャーですが、細かいコントロールを求めずボールの切れで勝負する配球が必要です。なので戸柱ではなく、嶺井がいいでしょう。
あとは、早くある程度点を取ってホームラン打たれてもまだ大丈夫な楽な状態にするか、逆に2点ビハインドくらいにしてジャイアンツ攻撃が緩くなって楽に投げられるようにするかだと思います。ビハインドの場合、ジャイアンツリリーフ陣が出る前の6回に逆転して、平田降板、リリーフで逃げ切るがいいでしょう。
とにかく周りは平田にプレッシャーがかからないように最大限の配慮をしましょう。平田は2軍では全く打たれないし、ビハインドのような楽な場面はすいすい投げれる投手です。しかし、競り合いで投げるとボール先行してきてフォアボールか真ん中にいってしまうパターンに急になってしまいますので気をつけましょう。
実は催眠術でもかけて超強気モードにしてしまえば、凄いピッチャーになるような気もします。凄いピッチャーなのにデリケートな心ために実力が出し切れていないんだと思います。11日はそれを打ち破ってニュー平田が生まれる日にしましょう。期待しないで見てます。リラックスして投げてくださいね。

できたらぽちっとお願いします。

にほんブログ村 野球ブログ 横浜DeNAベイスターズへ
にほんブログ村


Source: それでもベイスターズが好き

最短、最速で、 ネットビジネス成功者になる為には、 正しいノウハウを身につける必要があります。 完全無料のノウハウはコチラ ↓↓↓ ※この情報は、 期間限定公開なので、 いつまで公開しているかわかりません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です