4/12 vs 読売 〜初物づくしで5連勝!ついに貯金1〜

がプロ初勝利!

さらにプロ初安打&初打点

神里も先頭打者でプロ初ホームラン!
お前はもう出来上がっている
いい感じに仕上がっている私ですが、今日も書くよ〜
【スタメンと寸評】
1(右)神里
2(遊)大和
3(左)筒香
4(一)ロペス
5(三)宮﨑
6(捕)戸柱
7(中)桑原
8(投)東
9(二)倉本
もう、試合を振り返りたくてウズウズしちゃっているので、とっとと振り返りましょう!
【試合経過】
神里がレフトスタンドへ先頭打者ホームラン!
記念すべきプロ初ホームランとなりました。
大和が自打球を膝に直撃させてしまいましたが、元気に復帰しました。
筒香がお散歩(四球)の後、ロペスの完璧な当たりがレフトスタンドへ
開幕戦以来の2号2ランで3点目
さらにプーさんもヒットで続き、戸柱はセカンドの吉川尚の好守備に阻まれました。
桑原も、桑原らしいセンター前ヒットで続き、打席には8番ピッチャーの東
2ストライクと追い込まれてからの3球目を打ち、打球はセカンドの頭上を越えていきました。
セカンドランナーの戸柱は一気にホームへ向かいクロスプレーとなりました。
卍の敷田球審はセーフの判定でしたが、読売の高橋監督はリクエストを要求
しかし、判定は覆らず戸柱のホームインは認められました。
さらにさらに、倉本にもタイムリーが生まれ、1回表に打者一巡の猛攻で5点を先制
さぞかしレフトスタンドはお祭り騒ぎだったことでしょう。
とまあ、1回表だけで書くことが盛りだくさんでございます。
5点の大量援護で東京ドームのマウンドに立った東でしたが、立ち上がりから制球が定まらずノーアウト1・2塁とされ、4番マギーに3ランを打たれてしまいました。
楽勝ムードから一転、5-3と2点差になりましたが、ここから東のギアが上がってきました。
6回途中98球を投げ、被安打6、奪三振7、四球4、失点3で勝ち投手の権利を持ってマウンドを2番手の須田に託しました。
須田がようやく1軍に昇格し、今シーズン初の1軍マウンドは2球で小林を抑えました。
エスコバー、三上と繋ぎ、読売の追撃を許しませんでした。
8回、宮﨑がこの試合3本目のヒット
代走の宮本が1塁へ、そしてすかさず盗塁を決めました。
さらに、キャッチャー小林の送球が逸れ宮本は3塁へ
願ってもない追加点のチャンスで「昨日のヒーロー」乙坂がレフトへ犠牲フライ
その裏に井納が、連続2ベースで1点を取られましたが、最終回はヤスアキがきっちり三者凡退でゲームセット
【試合結果】
横浜  500 000 010|6
読売  300 000 010|4
勝  東 1勝1敗
敗  大竹 1勝1敗
S  山﨑 6S
本塁打
(横)神里1号ソロ(1回)、ロペス2号2ラン(1回)
(読)マギー1号3ラン(1回)
【感想など】
東と神里、そして京山で新人王争いをする予感がしてきました。
1勝5敗からの5連勝で、貯金を1としました。
中継ぎ陣の悲鳴が聞こえてきそうなくらい、登板過多になっているのが心配でなりません。
東がこの試合だけで、プロ初勝利、プロ初安打、プロ初打点と一気に歴史の1ページを開けましたね。
東の立ち上がりを見た時は乱打戦になるんじゃないかと心配しました。
今永、ウィーランド、そして濱口がいない中で貯金1としたベイスターズ、層の厚さを感じずにはいられません。
最後にプロ初勝利を飾った
東のもぐもぐタイムでお別れしましょう
{42CFCFC0-0BD9-4DF7-AC65-DC79309B9ABF}

ファーム共々、読売を3タテ!!!

強い!強すぎるぞベイスターズ

それではまた🖐

[ I☆YOKOHAMA ]

    \(*^○^*)/

にほんブログ村 野球ブログ 横浜DeNAベイスターズへ
にほんブログ村

↑良かったらクリックよ・ろ・し・く!!たぬ

Source: 横浜DeNAベイスターズに一喜一憂

最短、最速で、 ネットビジネス成功者になる為には、 正しいノウハウを身につける必要があります。 完全無料のノウハウはコチラ ↓↓↓ ※この情報は、 期間限定公開なので、 いつまで公開しているかわかりません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です