ラミレス監督、走塁ミスの楠本を登録抹消「ああいうプレーは相手に流れが行くので良くない」

 2018-04-14 16-27-21-787

1: 風吹けば名無し 2018/04/14(土) 18:01:55.17 ID:kt7Tj4Yc0

横浜DeNAラミレス監督、今季2度目の“大ナタ”で本気モード突入! 「走塁ミス」の楠本を登録抹消

 4月14日に行われた横浜DeNA対中日の2回戦。2-0で勝利を収め、7連勝を飾った横浜DeNAラミレス監督が試合終了後に「楠本の登録抹消」を発表した。

 開幕から打撃不振が続いていた楠本に対し、「スランプだとは思っていない」と擁護。

しばらく復調までの時間を与えていたラミレス監督だったが、「ああいうプレーは相手に流れが行くので良くない」と、楠本の途中交代、さらに登録抹消の理由を語った。

 楠本はこの日、6番ライトで先発出場を果たしていたが、先頭打者で迎えた5回裏の攻撃で四球を選び無死から出塁するも、続く嶺井のライトフライで帰塁できずにダブルプレー。その直後に交代を命じられていた。

 開幕戦に1番で起用をし、期待をかけ続けてきた桑原を5戦目で先発から外すなど、「勝負に徹するがゆえの」決断の早さが際立つ今シーズン。20年ぶりの悲願である日本一に向け、開幕から13試合目にして、早くもラミレス監督が本気モードに突入した。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180414-00010023-abema-base


続きを読む

Source: De速

最短、最速で、 ネットビジネス成功者になる為には、 正しいノウハウを身につける必要があります。 完全無料のノウハウはコチラ ↓↓↓ ※この情報は、 期間限定公開なので、 いつまで公開しているかわかりません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です