終わってみたら、あっけなかった。

結局、初回の3点が大きかったですね。初回以外、打あぐねてましたから、あれがなかったらきつかったかな?

ロペスの特大ファールの後に東がランナーを2人出して点を取られたら流れが変わる場面で、パットンが三球三振に抑えてのは大きかったですし再び勇気を与えてくれました。

なんといっても年感50ホームラン近く打つバッター二人いるチームに対峙してるんですからね。もう一瞬でも気を抜けばやられちゃいますよ。なんだかんだいって夏場に向こうさん、盛り返してきますよ。それだけ怖いチームですから。

うち宮本の存在が、でかいわな。ちょうど巨人でいう所の一昨年まで在籍した鈴木尚みたいな感じで、相手からしたらいや~~~な存在やろ。ランナーにいるだけで気をつかわないといけないですからね。
うちのピッチャーがドタバタしてたように、相手も同じ状況にならざるを得ないんやろな。

実際に初球から盗塁ってなかなか出来rことやないからなぁ。いや~~よく獲得できましたよ。というか、スペシャリスト枠なんやろな。

東もあっぱれな投球、槙原をして、ルーキーらしからぬ投球と言わしめましたからね。ところで衣笠さん、話すのも精一杯やったなぁ。もう解説今年で最後ちゃうかな?相当、おじいさんみたいな話し方になってもうたけど。

なんだかんだいって新人王候補、今の所、うちから三人おるやん?というかこれから更に増えるかもしれんからなぁ。
京山、東、神里、これだけ1チームから出るって、そうそうあらへんやろな。

うち、去年、濱口逃してるし、今永もおしかったしなぁ。誰以来?やばい、ほんまあかん、俺が覚えてるのって金城まで遡らなあかんなんて、その間に、確実に誰か穫ってるはずやねんけど。あかんは。

あっ少しして思い出した、肝心要な選手、忘れてましたね、というかもうチームの中心選手という風格だから、逆に思い出せなかった、ヤマヤスがしましたね。

まぁ人間は忘却する動物なので、それはええねんけど。嫌なことは忘れられないねんなぁ。思い出したくなことが、いつまでも忘れられないって世話ないよな。

これさぁ、もし仮に今年のオフ、左穫ったら、どんなチームになるの?DeNAになった時は、横浜から譲渡される時を除いて、もう、大卒、社会人の投手だけしか選択の余地がなかったですが、最近、高卒の野手や投手を順位を繰り上げて獲得する余裕が出てきましたからね。

ただうち選手が育ってきてる反面、FAで出て行く可能性もあるんですよ。それも考慮に入れながら考えなあかんのかな?最悪のことを想定せなあかんやろ。まぁでも予備軍も順調そうやから。逆にFAで出て行っても、それを幸いとして広島よろしく、その資金で変革すること考えてもええんとちゃうやろか。

わずかですけど株主としては、そないに思うんですけどね。

にほんブログ村 野球ブログ 横浜ベイスターズへ
応援よろしくお願いします
Source: いざ日本一へ DeNAベイスターズ

最短、最速で、 ネットビジネス成功者になる為には、 正しいノウハウを身につける必要があります。 完全無料のノウハウはコチラ ↓↓↓ ※この情報は、 期間限定公開なので、 いつまで公開しているかわかりません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です