【朗報】DeNA東の球速アップの秘密それは体重増加だった

1: 風吹けば名無し 2018/04/20(金) 15:10:28.56 ID:HA6aB+XJ0

bandicam 2018-04-20 16-31-35-382


「ケガをしたことじゃないですかね。大学2年の夏に、ひじの炎症と足首の捻挫が重なって、まったく動けない状態になった。食べる量は変わらないから、体重がどんどん増えて。仲間から『お前、太り過ぎやろ』って言われるぐらい太ったんですけど、逆にそれがよかったみたいです」

 ケガが癒え、重くなった体でボールを投げると、球速がいっきに上がった。東によれば、体重は70キロから78キロに、最高球速は146キロから152キロに増したという。「上」への伸びが止まっても、まだ「横」に成長の余地があったのだ。

 4年生の春のリーグ戦で自身2度目のノーヒットノーランを達成すると、プロへの思いが芽ばえた。だが東は、「自分がプロでも通用すると思ったわけじゃなくて」とクギを刺す。

「152キロまで球速が上がって、奪三振率も上がってきた。プロの世界に入ったら、また変わるんじゃないか。自分はあとどれだけ成長できるのか。それを確かめたいと思ったんです」

 もう伸びないと半ばあきらめていた自分が、大学で指導者に厳しく育てられたわけでもなく、ケガによる増量という思わぬきっかけでプロ注目の選手となった。自分には、自分でも想像もつかないような可能性が秘められているのではないか。その関心こそが、プロ入りを決めた理由だった。

「(入団後)コーチやトレーナーさんが常に帯同しているという状況が初めてなので、新たな発見があります。どこが弱点で、どこを鍛えたら可能性が広がるのか。自分でもすごく楽しみですね」

 あくまでナチュラルに成長してきた22歳はいま、プロの入り口に立ち、未知の自分に出会える日を心待ちにしている。

※全文は下記リンクより

https://sports.yahoo.co.jp/column/detail/201804190005-spnavi?p=2


続きを読む

Source: ベイスターズ速報@なんJ

最短、最速で、 ネットビジネス成功者になる為には、 正しいノウハウを身につける必要があります。 完全無料のノウハウはコチラ ↓↓↓ ※この情報は、 期間限定公開なので、 いつまで公開しているかわかりません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です