衣笠祥雄さんの異様な「かすれ声」に心配続出 テレビ局・事務所に聞くと…

no title

1: 朝一から閉店までφ ★ 2018/04/20(金) 19:23:53.41 ID:CAP_USER9

プロ野球解説者の衣笠祥雄さん(71)の声がかすれ過ぎていて聞き取れないほどだと、ツイッター上などで心配する声が上がっている。

試合を中継したBS-TBSでは、J-CASTニュースの取材に対し、「風邪だと聞いています」と説明している。

衣笠さんの声がおかしいことに、ツイッター上では、次々に心配する声が上がった。 

 BS-TBSの番組表では、解説者は衣笠さん1人だけだったのに対し、放送開始後は、槙原寛己さん(54)と2人体制になったのも、憶測を呼んだ。中継中は、主な解説は槙原さんがしていた。

   衣笠さんの声の変調について、BS-TBSの編成部は4月20日、こう取材に説明した。

「風邪をひいたと聞いています。風邪をこじらせて、せきが出る状態だということです。それで、急きょ槙原さんにも解説をお願いしました。その後、衣笠さんの風邪が治ったかどうかは、確かめていないのでわかりません」

   今回の件については、視聴者から問い合わせも来ているという。

   衣笠さんは、次回は5月12日に出演予定で、BS-TBSでは、「次も予定通り解説していただくことになっています」としている。

   衣笠さん所属事務所のキャスト・プラスの担当者は、「ご心配ありがとうございます。本人は、球場に自ら足を運ぶなど、仕事は普通にしており、体は大丈夫です。次回も、テレビ中継には出演すると思います」と取材に話した。
※全文は下記リンクより

https://www.j-cast.com/2018/04/20326714.html?p=2


続きを読む

Source: ベイスターズ速報@なんJ

最短、最速で、 ネットビジネス成功者になる為には、 正しいノウハウを身につける必要があります。 完全無料のノウハウはコチラ ↓↓↓ ※この情報は、 期間限定公開なので、 いつまで公開しているかわかりません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です