4/22 vs ヤクルト 〜ロペスの意地を見た9回のホームラン〜

昨日の試合は最高の大逆転劇でした。

{AF54BD61-57C2-4594-9F0C-665E59BE8CE1}

{53FC2D0B-6B84-4FA0-8111-0932BDE705E8}

チクペンさんも、かなり御立腹だったようで

(たぬき、カワイイよ!たぬき〜)
では、試合を振り返りますね。
【試合回顧】
ウィーランドの立ち上がりを攻めるヤクルト打線
ノーアウト1・2塁のピンチを何とか踏ん張って0に抑えました。
席を立っていた時に、大和が悪送球をしたそうですが、すいません観ていませんでした。
その後はヒットも出ず退屈な試合展開
ベイスターズのチーム初ヒットは5回表の嶺井でした。
6回裏、座席に戻ろうとした時にバレンティンの特大ホームランが左中間に飛んできました。
事故ムランはさておき、とにかくヤクルト先発の由規が打てないベイスターズ打線
8回表、先頭の桑原がセンターへの2塁打、代打の中川大がライトへのヒットでノーアウト1・3塁と、この試合初めてのビッグチャンスが生まれました。
しかし、次の倉本は最悪のダブルプレー
3塁ランナーの桑原がホームインし、1-2の1点差となりました。
その裏、マウンドには砂田が上がり2アウトを取った後にフォアボールを出して須田にスイッチ
須田の初球を山田哲人がとらえ左中間への2ラン
追いつかなきゃいけないところで、逆に相手にリードを広げられる厳しい展開となりました。
さらにタイムリーで2点を追加され万事休す!
しかし、ロペスが13球粘った末にレフトスタンドへソロホームラン!
宮﨑もヒットで続きましたが、最後は途中からキャッチャーマスクを被っていた戸柱はダブルプレーでゲームセット
【試合結果】
DeNA  000 000 011|2
ヤクルト  000 002 04x|6
勝  由規 1勝2敗
敗  ウィーランド 0勝1敗
S  石山 0勝0敗2S
本塁打
(De)ロペス5号ソロ
 (ヤ)バレンティン4号2ラン、山田5号2ラン
【感想など】
由規にはやられましたね、脱帽です。
ウィーランドはバレンティンに対するあの一球が残念でしたが、次はやってくれるでしょう。
昨日は大逆転勝ち、今日は貧打
らしいっちゃらしいんですけどね。
嶺井に代打を出して戸柱に交代させるのは、最近のルーティーンなんでしょうか?
それにしても、須田はなぜ神宮だとあれだけ打たれてしまうのか?
ラミレス監督の持病である左右病が再発してしまいましたね。
ロペスのホームランには意地を感じました。
とぅもあなとぅもあなということで
今日で観戦は6試合目
成績は4勝2敗となりました。
2敗はいずれもヤクルト戦です。
ヤクルトは先発さえ攻略できれば何とかなりそうですが、逆になると近藤、石山あたりが打てなくなります。
それを考えると、ロペスの一発は今後の試合で良い影響が出て来るんじゃないかと思っています。
【次回展望など】
2位広島が中日にまさかの3連敗
3位阪神も読売に3連敗と波乱の様相になってきたセ・リーグ
そんな中で、首位に立っているのが我らのベイスターズです。
火曜日からハマスタで広島との3連戦となります。
今シーズン最初の天王山です!(まだ早い?)
ベイスターズの先発に今永が加わってきます。
京山も4連勝の記録がかかっています。
おそらく、京山 → 今永 → 東になるんじゃないでしょうか。
広島は薮田 → 中村祐 → 岡田かな?
最近の広島に味わったことのないであろう6連敗を味あわせてあげましょう。
次回観戦試合:4/24(火)広島戦 in ハマスタ
それではまた🖐

[ I☆YOKOHAMA ]

    \(*^○^*)/

にほんブログ村 野球ブログ 横浜DeNAベイスターズへ
にほんブログ村

↑良かったらクリックよ・ろ・し・く!!たぬ

Source: 横浜DeNAベイスターズに一喜一憂

最短、最速で、 ネットビジネス成功者になる為には、 正しいノウハウを身につける必要があります。 完全無料のノウハウはコチラ ↓↓↓ ※この情報は、 期間限定公開なので、 いつまで公開しているかわかりません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です