ラミレス監督が大和を休ませ宮本を起用した理由

1: 風吹けば名無し 2018/04/27(金) 01:04:41.88 ID:bPNSEcLr0
DF5D5C86-717D-4EE9-8D18-C45FF0C4328C

 ―大和を休ませる選択をした理由は。 
 「倉本は先発を外すというのも考えて、実際にそうしようと思ったが、ちょっと数字を見たら倉本は横浜スタジアムで打率3割を打っている。大和は直近の5試合で打率・111。特に右投手に数字が出ていないということなので、そういう形にした」

 ―宮本が初スタメンで活躍した。 
 「監督として、この選手は何かやりそうだと思って、思い切った抜てきをして、その選手が本塁打を打って、もう1本安打を打って盗塁までして、監督しては一番うれしいこと。試合に勝てはしなかったが、チームに勢いをもたらしたことは間違いない」 

 ―六回の守備から大和に交代したが、それは予定通りか。 
 「予定通りの交代。大和にも前もって、今日は先発じゃないが、試合途中に使うと言ってあった。その通りにした」 

 ―宮本には、またチャンスがある。 
 「その可能性を無視するということはできない。いろいろ状況を判断しながら考えていくことになる」

(続けて)

 「名古屋での中日戦は、予想としては左投手が2人投げてくる可能性が高い。その辺を考えながら、使っていく感じになる。」

https://sp.mbga.jp/_news_item?sublayout=tag&id=4642754


続きを読む

Source: ベイスターズ速報@なんJ

最短、最速で、 ネットビジネス成功者になる為には、 正しいノウハウを身につける必要があります。 完全無料のノウハウはコチラ ↓↓↓ ※この情報は、 期間限定公開なので、 いつまで公開しているかわかりません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です