4/26 vs 広島 〜東が8回11K、宮本の2試合連続ホームランでポジる〜

みなさん落ち込んでいませんか?
京山が登録抹消されちゃいましたね。
登板間隔が空いて、調整が難しかったんじゃないかと思います。
ところで……..

えっと、何連敗でしたっけ?

そんなことは気にしてもしょうがないんです!
宮本が2番セカンドでスタメン出場
昨夜のホームランでラミレス監督が英断しました。
でも、代えるなら大和じゃなくて倉本じゃないですかね?
先発の東が初回から広島打線の洗礼を浴びてしまいました。
それでも、初回の3失点だけで切り抜けられたことは大きかったと思います。
2番スタメンに抜擢された宮本が期待に応える2試合連続となるホームラン!
これには私も「お見それしました」としか言えません。
さらにロペスのタイムリーで2-3とし、今日もバカ試合かなぁなんて思っていました。
2回裏には梶谷のタイムリーで3-3の同点となり、試合は振り出しに戻りました。
それ以降、東のバナナパワーが炸裂し、8回まで広島打線に得点を許しませんでした。
奪三振はなんと11、通算33奪三振となりリーフトップに躍り出ました。
8回まで投げさせたラミレス監督も東に対して信頼したということでしょうか。
3回以降は両チームとも得点を奪えず、3-3の同点のまま試合は9回へ。
数試合出番のなかったヤスアキがマウンドへ。
代打エルドレッドに痛恨の一発
これで試合は決してしまいました。
【試合結果】
広島  300 000 001|4
横浜  210 000 000|3
勝  ジャクソン 1勝1敗
敗  山﨑康 0勝1敗8S
S  中崎 0勝0敗8S
本塁打
(De)宮本2号ソロ(1回)
(広 )エルドレッド4号ソロ(9回)
【感想など】
東は初回の3失点から尻上がりに調子を上げてきました。
特に2回表、ノーアウト1・3塁のピンチを凌いだのは、東の自信に繋がることでしょう。
8回まで投げたことも大きいですね。
宮本の活躍は、本人には申し訳ないけれど想定外でした。
あっという間に神里のホームラン数(1本)を超えていきました。
パワーとスピードを兼ね揃えた宮本
今後ますますの活躍を期待しましょう。
大和がスタメンから外れたのは、調子と体力面を考慮してのことでしょうか。
ここ最近打てていませんし。
筒香の打撃が一向に上がってきません。

こういうことでしょうか?

同点の場面でヤスアキを登板させるのは、今後止めていただきたいなと。
東を8回まで投げさせたのなら、9回からパットンが正解だったかと。
って、アフターフェスティバル(too late)ですかね?
本拠地で首位争いをしている広島に3連敗、チームは4連敗
このまま広島に首位を独走させてしまえば去年の二の舞になってしまいます。
【次回展望など】
28日の土曜日からベイスターズは9連戦を戦うことになります。
4月の日程がスカスカだっただけに、ちょっと心配です。
ナゴヤドームで中日と3連戦、甲子園で阪神と3連戦、そしてハマスタで読売と3連戦でございます。
中日戦では松坂の登板がありそうです。
めちゃくちゃ観に行きたいですが、チケットの手配ができず断念するしかありませんでした。
土曜日は、ちょっと野球から離れて休みを満喫しようと思います。
ついにベイスターズ先発陣のラストピースである濱口が1軍に上がってきそうですね。
東の好投を見て、本人も燃えていることでしょう。
(炎上という意味ではありません)
最後に、もう一度これで締めくくります。
それではまた🖐

Source: 横浜DeNAベイスターズに一喜一憂

最短、最速で、 ネットビジネス成功者になる為には、 正しいノウハウを身につける必要があります。 完全無料のノウハウはコチラ ↓↓↓ ※この情報は、 期間限定公開なので、 いつまで公開しているかわかりません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です