9連戦だった?

2回が全てだったか?無死2,3塁で、最悪2点献上せなあかんかったからなぁ。

結局、とれる時にとらないと点は簡単にとられへんってことやねんなぁ。

それは昔から、散々、うちがやってきたことで、そんでもって1点差で追いつかないってケースが多かったからなぁ。

勝てる時は、ほんま、良いときにタイムリーがでるよな。というか、良いときにタイムリーが出るから勝てるんやけど。

宮本、今度は倉本を押しのけスタメンやったけど、う~~~~~ん、運を使い切ったか?今日は2三振。そのまま途中交代になっちゃいましたね。指揮官は一打席目の見逃し三振を見逃さなかったのかな?

でもって途中、倉本がサードに入ったり柴田がセカンドに入ったりと、内野をとっかえひっかえしてましたけど、それでも守りは堅いように見えたな。

8回、大島が3ベースをうった時、倉本は外野ボールが投げられてるのに、まったくl来てない素振りを見せてフェイスしてましたからね。そして9回m平田ががボテボテのあたりを素手で掴むと同時に投げるという芸当を魅せましたけど、それぞれセーフにはなりましたけど、いいプレーでしたよ。あれがアウトになってたなら超美技になってましたね。
こういう積み重ねですからね。でもって最後は砂田がピッチャゴロを握り直したのに、大和が、その時間を修正して、きっちりとダブルプレー穫ってましたからね。ダブルプレーを穫れるって大きいですよ。

この点差、パットン、砂田だしてたけど、そろそろ勝ちゲームで三嶋を投入してもいい時期にきてると思って、その為の慣らし運転として投げさせてもええんとちゃうか?っておもってんけど、それでも連敗阻止にダメ押しをした感じでしたね。
明日の試合に流れを移行させたくなかったんでしょうね。

まぁでも長いペナントですから、投げさせる場面、ほっておいても出てくるかな。
場合によっては、もっと緊迫した展開で投げさせるかもしれんけど。

なんかさぁ、レギュラーが固定されてなくなったけど、それはそれでええんちゃうやろか?
進藤と石井の争いって、すごかったですからね。同一チームなのに、進藤が石井の打球が飛んだら、お辞儀しろって思ってたって、思っててもいえないことを争ってる最中に言ってましたから。

内野手が、それぞれ普通に他のポジションを守れるってすごいよな。一人、選手が出てきたことによって、その争いは一つだけではなく複数になることって、それはレベルが上がりますよ。

そろそろ楠本みてみたいんですけどね。明日から4連敗の借りを返しましょう。

にほんブログ村 野球ブログ 横浜ベイスターズへ
応援よろしくお願いします
Source: いざ日本一へ DeNAベイスターズ

最短、最速で、 ネットビジネス成功者になる為には、 正しいノウハウを身につける必要があります。 完全無料のノウハウはコチラ ↓↓↓ ※この情報は、 期間限定公開なので、 いつまで公開しているかわかりません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です