2018/04/28 決勝打は走者一掃、筒香嘉智の適時二塁打にロペス弾!石田健大尻上がりに調子を上げ連敗ストップ De 6 – 1 中

連敗ストップ!ロペス、筒香で計6打点、石田は6回1失点と試合を作り貢献。ラミレス監督、スタメンを変更するなど動く。

20180428.jpg

高めのストレートを逆らわず左中間深く飛ばした筒香キャプテン

選手採点(投手)

石田健大 8 「6回1失点、序盤は決める球も無く決めきれないピッチングが続くも、尻上がりストレートがキレる。中盤まで1失点と試合をまとめた。連敗中の重圧をはねのける」

井納翔一 6 「1回無失点、被安打1。無失点に抑え勝ち投手となる」

パットン 6 「1回無失点、大島に三塁打を打たれるも後続を断つ」

砂田毅樹 6 「1回無失点、被安打1も併殺に」

選手採点(野手)

桑原将志 4 「4打数無安打1四球、守備範囲の広さを見せる」

大和 6 「3打数1安打1四球、2出塁共に得点に絡む」

筒香嘉智  「4打数1安打3打点、3打席小笠原投手に封じられるも4打席目の満塁チャンスで走者一掃のツーベースで勝負を決めた!」

ロペス 9 「4打数2安打3打点、初回の先制タイムリーに終盤小笠原投手をKOするダメ押し2ラン」

宮﨑敏郎 3 「4打数無安打、大きな飛球もあったが」

梶谷隆幸 6 「3打数1安打1四球1盗塁、出塁、盗塁とチャンスメイク」

嶺井博希 4 「4打数無安打も、4投手1失点のマスクを被る」

宮本秀明 3 「3打数無安打、一死三塁のチャンスも最低限が出来ず凡退しリード奪えず」

————-(以下途中出場野手)————–

神里和毅 6 「代打から途中出場2打数1安打1盗塁、鋭い流し打ち、盗塁成功と終盤に相手にプレッシャーをかけた」

倉本寿彦 3 「代打から途中出場2打数無安打、サードを守る」

柴田竜拓 - 「終盤守備固め」

Source: \横浜優勝新聞/Hamakko dello sport 横浜DeNAベイスターズファンブログ

最短、最速で、 ネットビジネス成功者になる為には、 正しいノウハウを身につける必要があります。 完全無料のノウハウはコチラ ↓↓↓ ※この情報は、 期間限定公開なので、 いつまで公開しているかわかりません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です