4/28 vs 中日 〜終盤に筒香、ロペスで試合を決めた!〜

ベイスターズ連敗ストップ!


本当にホッとしました。
今日からGW9連戦
今までが緩い試合日程でしたが、ここから一気に過密日程になりますね。
それでは「簡単に」試合を振り返りましょう。
【スタメン】
1(中)桑原 → やっぱりクワはここが自分の場所
2(遊)大和 → 先日はスタメンを外れたが、今日はスタメン
3(左)筒香 → 打率急降下中、どうしたキャプテン
4(一)ロペス → ホームランはリーグトップ!
5(三)宮﨑 → 今日もヒットを量産か
6(右)梶谷 → 遅れを取り戻す活躍を
7(捕)嶺井 → 現状の正捕手はオレだ!
8(投)石田 → 今日こそは結果を出したい
9(二)宮本 → 新人で2ホームランは伊達じゃない
中日の先発は小笠原です。
ついに倉本がスタメンを外れ、宮本がセカンドのポジションに就きました。
ナゴヤドームレフトスタンドのファンの心中はいかに?
【試合回顧】
初回、打撃好調のロペスがレフトへのタイムリーヒットでベイスターズが先制!
しかしその裏、1点を返され1-1の同点
石田、小笠原ともに初回の立ち上がりで点を許す展開
石田は2回にも連続ヒットでピンチとなりますが、後続を絶って事なきを得ました。
石田は6回をちょうど100球でマウンドを降りました。
7回からの2番手は井納、福田に2ベースを打たれますが次の大野がセカンドライナー、飛び出していた福田もアウトとなり得点を許しませんでした。
そして8回表、今日は代打の神里がヒットで出塁
すかさず盗塁を決め、ベイスターズにようやくチャンスがやってきました。
続く代打の倉本はセンターフライ
桑原がデッドボールをくらい、大和は三遊間を破るヒットで1アウト満塁
足のあるランナーを3人置いてバッターは筒香
センターオーバーのタイムリー2ベースヒット!
満塁のランナー全員がホームイン!!!
4-1とベイスターズが勝ち越し、さらにロペスが初球を狙っていました。
ベイスターズの待つレフトスタンドへ第7号2ラン!!
これで勝負あり!
その裏をパットン、最終回は砂田が締めてゲームセット!
【試合結果】
横浜  100 000 050|6
中日  100 000 000|1
勝  井納 2勝0敗1S
敗  小笠原 1勝2敗
本塁打(De)ロペス7号2ラン(8回)
【感想など】
先発の石田が6回1失点で試合を作ってくれたのは大きいと思います。
ボールが低めに集まっていたように見えました。
広いナゴヤドームだといいピッチングができるのでしょうか。
ラミレス監督が早めの判断でスパッと石田を交代させたのが結果的に功を奏しましたね。
筒香が満塁のチャンスで打ってくれました。
ここから乗っていってほしいですね。
ロペスがホームランダービートップの7号
本当に頼もしい4番です。
【次回展望など】
予告先発はDeNAがウィーランド、中日はガルシアです。
ウィーランドは前回登板が今シーズン1軍初登板でした。
早く今シーズン初勝利といきたいですね。
今日は試合終盤に打線の援護がありましたが、小笠原には結構抑えられていました。
宮本は今日ノーヒットでしたが、次の試合も出て欲しいです。
ラミレス監督がスタメンオーダーを変更してきました。
はたして明日はどうなるでしょうか?
とにかく連敗の後は連勝といきましょう!
それではまた🖐

[ I☆YOKOHAMA ]

    \(*^○^*)/

にほんブログ村 野球ブログ 横浜DeNAベイスターズへ
にほんブログ村

↑良かったらクリックよ・ろ・し・く!!たぬ

(ランキングに登録しております。ご協力お願いします)

Source: 横浜DeNAベイスターズに一喜一憂

最短、最速で、 ネットビジネス成功者になる為には、 正しいノウハウを身につける必要があります。 完全無料のノウハウはコチラ ↓↓↓ ※この情報は、 期間限定公開なので、 いつまで公開しているかわかりません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です