ドラゴンズとの相性のよさ?筒香勝ち越しホームランで連勝!

ドラゴンズとの3連戦の2戦目。今年はドラゴンズとの相性よくこれまで4試合負けなしでこのままお得意様にしたいところ。そのためにも連勝したい試合でした。

ベイスターズ先発ウィーランドは復帰2戦目。無難な立ち上がりで5回まで無失点。
攻撃陣はランナーは出しますが得点につなげられませんでした。得点機を逃し続けてしまったので、とうとう6回ウィーランドが大島に一発を浴び先取点を許します。7回は代わった三上が福田にホームラン打たれ2点差となりました。
8回はドラゴンズがピッチャー交代。現状のドラゴンズの絶対的セットアッパーの鈴木博志登場で苦しく展開と思われましたが、相性のよさなのかここからドラマが始まりました。
代打神里、大和が連続フォアボール。筒香がレフトフライでセカンドランナータッチアップで1アウト1、3塁。筒香レフトフライのボールはほぼ真ん中でしたがボールの威力に負けてました。これでだめかと思いましたが、今日の鈴木博志はボールがばらつき、コントロールを意識するあまりボールの威力がなかったように見えました。

IMG_20180429_210139

ロペスは初球のストレートを捉えセンターオーバーの2ベースで同点に追いつきました。ロペスが珍しくセンター返しでストレートを見事に弾き返した一打でした。
Screenshot_20180429-205644

更に宮崎が高めのストレートを捉えセンター前ヒット。ロペスがホームクロスプレーでタッチアウト。ラミレスはリプレイ検証リクエストしまったが覆らず。解説者は宮崎が2塁に行っておとりになってロペスのホームインを助けてもよかった(ホームに投げたら2塁に進みチャンス広げる)とのことでした。
しかし、梶谷も続き初球の甘いスライダーを捉え1、3塁。三上の代打佐野でしたが、初球梶谷がヒットを打ったのとほぼ同じほぼ真ん中のスライダーを見送ってしまいました。3球目に初球より外よりでしたが甘めのスライダー、ようやく捉えましたが、セカンドにうまく捌かれ勝ち越しできませんでした。佐野は横須賀行き瀬戸際です。ラミレスがどう判断するかです。
8回に勝ち越せなかったことが後に響くのではと心配したら8回裏にそれがおきてしまいました。連打と送りバントフィルダースチョイスでノーアウト満塁の大ピンチ。

IMG_20180429_210319

IMG_20180429_210251

IMG_20180429_210218

今日のベイスターズここからピッチャが頑張りました。威力あるボールで押し込んで踏ん張ることができました。エスコバーが平田、高橋をストレートで連続三振に取り、今日ホームラン打った福田に対して交代した三嶋が2ボールノーストライクの苦しいカウントでしたが、威力あるストレートでレフトフライでしのぐことができました。三嶋は9回裏も無失点で延長に入ります。

Screenshot_20180429-173947

10回表、ドラゴンズ抑えの田島から大和が内野安打で出塁。ワイルドピッチで2塁へ進塁後、筒香が田島の外角高めのスライダーを捉え貴重な勝ち越し2ランホームラン。最後は山崎が締めて連勝。
8回、勝ち越しできませんでじたが勝ち越されなかったことが勝利に繋がりました。
三嶋が2勝目になりましたが、昨年のカープ九里と同じ様にリリーフでの2桁勝利目指してほしいですね。チームの勝利に貢献できるピッチャーとなったことはファン一同うれしい限りです。
明日は久々の飯塚、相手は松坂。注目の試合になると思います。ドラゴンズリリーフ陣の中心、田島、鈴木博志を打ちこんだので終盤接戦に持ち込めば勝機はあると思います。今シーズンドラゴンズとは相性よく、3連勝を狙いましょう。

できたらぽちっとお願いします。

にほんブログ村 野球ブログ 横浜DeNAベイスターズへ
にほんブログ村


Source: それでもベイスターズが好き

最短、最速で、 ネットビジネス成功者になる為には、 正しいノウハウを身につける必要があります。 完全無料のノウハウはコチラ ↓↓↓ ※この情報は、 期間限定公開なので、 いつまで公開しているかわかりません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です