4/30 vs 中日 〜松坂を攻略できず、NPBでは12年ぶりの勝利〜

松坂の荒れ球に的を絞れなかったですね。

筒香が横浜高校に入るきっかけのピッチャーと対戦できたことが、彼の野球人生に新たな1ページが加わったわけです。
それでは試合を振り返りましょう。
【スタメン】
1(中)神里 → 今日はスタメンに復帰
2(遊)大和 → なんとか打率2割をキープ
3(左)筒香 → 憧れの松坂とついに初対決
4(一)ロペス → ホームランダービー単独トップ
5(三)宮﨑 → 打率3割をキープ
6(右)梶谷 → 打ててはいるけど、盗塁も見たい
7(二)宮本 → 名古屋ではノーヒット
8(投)飯塚 → 今日こそは勝利を
9(捕)戸柱 → 松坂(右投げ)ということでスタメン?
相変わらずの左右病
このオーダーが功を奏するのか?
【試合回顧】
先発の飯塚が初回から捕まり、いきなりの3失点
打線は松坂の荒れ球に的を絞れず無得点が続きました。
5回表に1アウト満塁のチャンスがありましたが、フォアボールによる押し出しの1点のみ
初回の3点を守り切り中日の勝利となりました。
【試合結果】
横浜  000 010 000|1
中日  300 000 00x|3
勝  松坂 1勝2敗
敗  飯塚 0勝2敗
S  田島 0勝1敗5S
【感想など】
1998年夏の甲子園で優勝投手となった松坂
今日見た限りでは、8四死球と制球が荒れており「怪物」というわけではありませんでした。
それでも最速147キロが出たのは復活の兆しも出てきたということでしょうか。
松坂に対して左バッターを揃えたわけですが、実際に松坂は右バッターに対して投げにくそうにしていました。
それでも6回1失点でマウンドを降りた松坂の後を鈴木、岩瀬、田島と繋いでベイスターズ打線を封じました。
中日が今シーズン対ベイスターズ初勝利
飯塚の立ち上がりを攻められ、そのまま逃げ切られてしまいました。
【次回展望など】
読売が8連勝で2位に浮上しました。
ということで、ベイスターズは3位に後退
9連戦の3試合が終わったばかりです。
明日から甲子園で阪神との3連戦です。
予告先発はDeNAが今永、阪神は秋山です。
その次に東、そして濱口の今シーズン初登板がありそうです。
前回はハマスタで連敗、その借りを甲子園で返しましょう。
今永の立ち上がり次第ですが、今永らしく勝ってほしいですね。
ペナントレースでは移籍後初となる大和
甲子園での活躍を期待します。
それではまた🖐

[ I☆YOKOHAMA ]

    \(*^○^*)/

にほんブログ村 野球ブログ 横浜DeNAベイスターズへ
にほんブログ村

↑良かったらクリックよ・ろ・し・く!!たぬ

Source: 横浜DeNAベイスターズに一喜一憂

最短、最速で、 ネットビジネス成功者になる為には、 正しいノウハウを身につける必要があります。 完全無料のノウハウはコチラ ↓↓↓ ※この情報は、 期間限定公開なので、 いつまで公開しているかわかりません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です