2018/05/29 称え合うバッテリー高城とウィーランドを中心に交流戦白星スタート! 楽 2 – 9 De

ピッチャーの気持ちを乗らせる気配り、高城俊人、シングル、ダブルにタイムリーに犠牲フライ。本日ラッキーボーイ!ウィーランド力投で2勝目!交流戦先陣の仕事を全う。

201805291 (1)

ウィーランドの高めのストレートを上手く操る高城

選手採点(投手)

ウィーランド 8 「7回2/3を2失点、中盤から終盤にエンジンがかかり4者連続三振も見せる。8回途中に単打と長打を浴び交代となった」

エスコバー 4 「二死一三塁でのリリーフも、初球を叩かれ失点し僅か1球での降板となった」

三上朋也 7 「1/3回無失点、エスコバーが1球で交代となり緊迫した1点差の展開も抑え込む」

山﨑康晃 6 「1回を無失点、8回に打線が爆発した関係で7点差での登板となった」

選手採点(野手)

梶谷隆幸 8 「5打数2安打3打点、8回にダメ押しとなる3ランホームランをライトポール際へ叩き込む」

ソト 3 「5打数無安打、外へ逃げる変化球を追っかけてしまい三振が目立った」

ロペス 5 「2打数1安打、ヒットを放ち一塁から二塁へとベースを周りかけたところで太ももに違和感発生か。ラミレス監督の説得もあり、ベンチへ下がった」

筒香嘉智 7 「4打数2安打、シングル、ダブルでチャンスメイク」

宮﨑敏郎 8 「2打数2安打1打点2四球、第二打席に適時二塁打、二度申告敬遠をされる珍事も」

倉本寿彦 2 「3打数無安打、第一打席で併殺は仕方ないが、守備では俊足打者のセカンドゴロでの守備時、捕球後ステップを踏みすぎ一塁送球もゆったりと投げてしまい、内野安打を取られたのは失策と言っても過言では無い。8回のチャンスは代打乙坂を送られ途中交代」

高城俊人  「2打数2安打2打点1死球、先制点を呼んだツーベース、きっちり犠牲フライ、終盤の満塁の打席では内野安打と本日のラッキーボーイ、ウィーランドとのバッテリーも小気味良い」

大和 8 「2打数1安打2打点1四球、先制の犠牲フライを注文通り打ち上げる。8回にはダメ押しの右打ちタイムリー」

————-(以下途中出場野手)————–

桑原将志 6 「中盤にヒットで出塁したロペスが太ももを痛め、交代出場。2打数1安打、守備でもダイビングキャッチを見せ、先発ウィーランドも大興奮」

乙坂智 5 「代打(8回)も申告敬遠により四球」

柴田竜拓 3 「終盤、一死一三塁での代打(8回)。スクイズかセーフティーバントか、フライを上げ失敗。最終回の守備では横っ飛びの好守を見せた」

Source: \横浜優勝新聞/Hamakko dello sport 横浜DeNAベイスターズファンブログ

最短、最速で、 ネットビジネス成功者になる為には、 正しいノウハウを身につける必要があります。 完全無料のノウハウはコチラ ↓↓↓ ※この情報は、 期間限定公開なので、 いつまで公開しているかわかりません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です