2018/06/16 先発濱口奮闘!ベイリリーフ陣粘る!投手陣耐え忍ぶ1対0 De 1 – 0 オ

濱ちゃん7回無失点7奪三振と孤軍奮闘!ベイリリーフ陣も同じく奮闘し、1対0という難しい試合を制す。1得点は新人神里の三塁打。

20180616.jpg

打者をねじ伏せる「オラァ!」って表情が戻って来てますね

選手採点(投手)

濱口遥大  「7回無失点、四死球4ながらも被安打は僅か2、奪三振7も力投の証明」

パットン 8 「1回無失点、2奪三振」

砂田毅樹 6 「1回無失点、死球に敬遠四球に犠打とピンチを招くも踏ん張る」

三嶋一輝 7 「1回無失点、先頭にボテボテの内野安打を喰らいバントで送られるも後続を断つ」

山﨑康晃 9 「1回無失点、三者凡退で1点差を守る」

選手採点(野手)

神里和毅 7 「5打数1安打1打点、延長での三塁打が決勝点」

桑原将志 6 「4打数1安打1四球1盗塁」

佐野恵太 5 「5打数1安打1盗塁、内野安打一本」

宮崎敏郎 3 「4打数無安打、珍しく2三振」

中川大志 4 「3打数無安打1四球」

山下幸輝 3 「4打数無安打」

大和 5 「3打数無安打1四球、延長戦先頭打者として四球で出塁し1得点の走者となる。守備でも横っ飛び」

関根大気 4 「3打数無安打1犠打、最終打席でバントという仕事」

髙城俊人 6 「2打数無安打もバッテリーでゼロ封」

————-(以下途中出場野手)————–

楠本泰史 3 「代打空振り三振」

嶺井博希 5 「1打数無安打、9回に高城に代打が出た為、途中出場」

柴田竜拓 - 「代走出場で盗塁を記録。その後サードの守備へ」

Source: \横浜優勝新聞/Hamakko dello sport 横浜DeNAベイスターズファンブログ

最短、最速で、 ネットビジネス成功者になる為には、 正しいノウハウを身につける必要があります。 完全無料のノウハウはコチラ ↓↓↓ ※この情報は、 期間限定公開なので、 いつまで公開しているかわかりません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です