2018/06/23 ソト復帰4安打2打点も試合が動く継投から6回に4点取られ逆転負け De 3 – 5 中

東克樹、ピンチでの降板により、勝ち投手の権利から一気に負け投手へ。。。逆転された6回だけでここぞのパスボール、初球直球勝負とボヤ騒ぎが大火事に。

20180623 (1)

「代打」+「外国人選手」=「初球直球注意」

選手採点(投手)

東克樹 6 「5回2/3を4失点、序盤は走者を出してもホームに返さない粘り、味方の失策絡みの1失点で凌ぐも6回に鬼門。一死から死球安打、適時打と失点しリードした状態で悔しい降板」

三嶋一輝 4 「1/3回1失点(記録上)、東が失点した二死一二塁から登板、打者を空振りに打ち取るも暴投となり満塁のピンチ。続く代打モヤに初球ストレートを走者一掃される」

加賀繁 6 「1回無失点、先頭にいきなりの二塁打も後続を断つ」

平田真吾 6 「1回無失点、被安打1奪三振2」

選手採点(野手)

神里和毅 6 「4打数2安打、先頭打者ツーベースで初回得点に繋げる」

桑原将志 4 「3打数無安打1犠打、初回にバントで走者を進塁させる」

ソト 9 「4打数4安打2打点、復帰即先制タイムリーに中押しホームランの4安打も逆転負けでヒーローになり損ねる」

筒香嘉智 3 「4打数無安打、3度の走者を置いた打席は全て三振に」

宮崎敏郎 3 「4打数無安打、かかとの痛み報道もあったがスタメン出場するも4タコに」

田中浩康 4 「2打数無安打1四球」

大和 4 「4打数1安打1失策、捕れそうな三遊間のゴロをグラブで弾いてしまう」

高城俊人 4 「3打数1安打1打点、内野手の頭を越えるタイムリーで2点目をゲットも、代打モヤに対し一球目直球は怖い。三振の筈のボールを弾きパスボールも(記録は暴投)」

————-(以下途中出場野手)————–

山下幸輝 3 「代打もピッチャーゴロ」

乙坂智 3 「代打空振り三振」

柴田竜拓 4 「途中出場で1打数無安打」

Source: \横浜優勝新聞/Hamakko dello sport 横浜DeNAベイスターズファンブログ

最短、最速で、 ネットビジネス成功者になる為には、 正しいノウハウを身につける必要があります。 完全無料のノウハウはコチラ ↓↓↓ ※この情報は、 期間限定公開なので、 いつまで公開しているかわかりません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です