2018/07/10 先発ウィーランド中継ぎ国吉・須田、計4被弾と炎上。打線8得点も追いつけず 中 13 – 8 De

打線は8得点も、投手陣13失点・・・ウィーランド2被弾、国吉満塁被弾、須田2ラン被弾と飲み込まれる

20180710.jpg

まさかの大乱調・・・
選手採点(投手)

ウィーランド 3 「5回2/3を9失点(自責7)。被安打10、自慢の制球力が欠け打ち込まれる、自身の本塁打など反撃を試みるも投手に適時打を浴び、ビシエド、アルモンテに本塁打を叩き込まれてしまった」

国吉佑樹 2 「1/3回2失点、ウィーランドが残した2人の走者を背負ってのリリーフも制球乱れ四球で満塁からの満塁弾被弾、その後も四球を出しワンアウトがなかなか取れず」

須田幸太 3 「1回2失点、昇格即登板となったが2ランを被弾」

加賀繁 7 「1回無失点、キレのある球を放り込み三者連続三振」

三嶋一輝 5 「1回無失点、被安打1、2奪三振」

選手採点(野手)

桑原将志 8 「5打数3安打3打点、一時は同点の2ラン、追撃のタイムリーと気を吐いた」

石川雄洋 4 「4打数1安打1四球1失策、守備でサード宮崎からの送球を捕球したがセカンドベースを踏まず、アウトのタイミングがセーフに」

宮崎敏郎 6 「4打数1安打1打点1四球、適時二塁打でチャンス拡大」

筒香嘉智 5 「5打数1安打1打点、追い上げのチャンスとなった6回の打席は内野ゴロ」

ソト 6 「5打数2安打1打点、初回に適時二塁打、6回に内野安打で出塁」

佐野恵太 3 「鋭い当たりも含まれたが3打数無安打で代打を送られ交代」

柴田竜拓 3 「4打数無安打」

戸柱恭孝 5 「3打数2安打も投手陣大量失点となり代打を出され交代」

————-(以下途中出場野手)————–

中川大志 3 「代打、変化球に空振り三振」

楠本泰史 6 「6回に先頭打者として代打登場しツーベース、2打数1安打」

嶺井博希 4 「8回からマスクを被る、打席はPゴロ」

飛雄馬 3 「終盤にサードの守備へ、打席は力無いセカンドゴロ」

Source: \横浜優勝新聞/Hamakko dello sport 横浜DeNAベイスターズファンブログ

最短、最速で、 ネットビジネス成功者になる為には、 正しいノウハウを身につける必要があります。 完全無料のノウハウはコチラ ↓↓↓ ※この情報は、 期間限定公開なので、 いつまで公開しているかわかりません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です