2018/09/01 先発京山のリズム、守備陣のリズム、崩れる・・・中盤以降は打も沈黙 De 3 – 8 神

投手のリズム、守備のリズム、攻撃のリズム、崩れる。

20180901.jpg

選手採点(投手)

京山将弥 3 「4回5失点(自責4)、連打に四球とコントロールに苦しみリズムを欠いてしまった」

中後悠平 6 「2/3回無失点、走者を背負った救援は1四球もキッチリと2アウトを奪う」

藤岡好明 5 「1/3回無失点、ワンポイント登板」

石田健大 4 「2回1失点、福留に被弾も低めのストレートは良かった。コースが福留の得意なゾーン」

砂田毅樹 6 「1回無失点、点差が開いてしまった場面での登板を三者凡退」

選手採点(野手)

大和 4 「5打数2安打2失策、マルチヒットも守備の名手が暴投とトンネル」

宮﨑敏郎 6 「5打数2安打、球審の辛いジャッジに珍しく激昂し詰め寄る」

ロペス 8 「5打数2安打2打点、初回併殺も次の打席で2点タイムリーとリベンジ、宮崎が球審のジャッジに激昂し詰め寄るも、素早く間に入りフォローした」

筒香嘉智 3 「4打数無安打、チャンスでバッター有利なカウントからボール球に手を出した結果、三振は残念」

ソト 7 「2打数1安打1打点1死球、タイムリーを放つなど好調も死球を受け交代・・・」

桑原将志 7 「3打数1安打1四球1盗塁、守備でもフェンスにぶつかりながらのガッツを見せる」

伊藤光 3 「4打数無安打1失策、盗塁阻止への二塁送球も二塁手捕球出来ずが失策扱いとなる、とは言っても攻守ともにタフな一日」

石川雄洋 4 「3打数1安打1四球1盗塁、四球から得点を稼ぐも次打席は苦しい投手を助ける初球併殺、捕手からの送球をキャッチ出来ないなど、良いところと悪いところが出てしまった」

————-(以下途中出場野手)————–

倉本寿彦 3 「代打空振り三振」

田中浩康 6 「代打レフト前ヒット」

佐野恵太 4 「ライトで途中出場、打席は凡退」

Source: \横浜優勝新聞/Hamakko dello sport 横浜DeNAベイスターズファンブログ

最短、最速で、 ネットビジネス成功者になる為には、 正しいノウハウを身につける必要があります。 完全無料のノウハウはコチラ ↓↓↓ ※この情報は、 期間限定公開なので、 いつまで公開しているかわかりません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です