DeNA・東、新人で巨人戦4戦4勝ならプロ野球史上初の快挙

1: 風吹けば名無し 2018/09/05(水) 06:56:59.99
DEB03B78-2C38-4EA8-8CAA-3C78E897E544


https://www.sanspo.com/baseball/news/20180905/den18090505000001-n1.html

4日に先発予定だった井納をスライドせず、きょう5日の巨人戦(富山)にはドラフト1位・東克樹投手(22)=立命大=を先発マウンドに送り込む。

 東はチームトップの9勝(5敗)を挙げており、中でも巨人には3戦3勝と相性抜群。新人で4戦4勝とすればプロ野球史上初の快挙となる。

 現時点で振替日は未定だが、3年連続のクライマックスシリーズ進出に向けて巨人は直接のライバルとなる可能性も高いだけに、巨人戦での東の登板機会を増やせるのは好材料というわけだ。

 「勝ってチームに勢いをつけたい。(巨人戦に)期待されることはいいこと。それに応えたい」。金沢市で練習を行った東は表情を引き締めた。新人王を大きく引き寄せる2桁勝利も目前。新人左腕がチーム浮上の鍵を握る。

3: 風吹けば名無し 2018/09/05(水) 06:57:58.50

さらに中止の振替にも東を投入する模様 

https://www.hochi.co.jp/baseball/npb/20180905-OHT1T50012.html

DeNA・ラミレス監督(43)が4日、東克樹投手(22)を3戦3勝と相性のいい巨人戦に優先起用するプランを明かした。

 台風21号の影響で巨人戦(金沢)が中止となりチームは予定を早め練習を行い富山に移動した。
指揮官は先発予定だった井納を飛ばし、東を予定通り5日の同カード(富山)に先発させることを明かした上で
「中止になった試合が東京Dでいつ入るか分からないが、またそこで東を投げさせられる可能性もある。そうなれば我々にとって中止がいい方向にいく」ときっぱり。
新人左腕も「期待されることはいいこと。応えられるように(まずは)4戦4勝できるように頑張りたい」と気合十分だった。


続きを読む

Source: ベイスターズ速報@なんJ

最短、最速で、 ネットビジネス成功者になる為には、 正しいノウハウを身につける必要があります。 完全無料のノウハウはコチラ ↓↓↓ ※この情報は、 期間限定公開なので、 いつまで公開しているかわかりません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です