ロペスとソトの3ランは空砲、投手陣がリードを守れず逆転負け 〜9/7 vs ヤクルト ● 6-7

ハマスタの外からの花火がキレイでしたね。

何の花火大会だったのでしょうか?
試合前には北海道胆振東部地震への募金活動が選手総出で行われました。
私は行けなかったので、個人的に募金します。
では試合を振り返りましょう。
大和が打撃練習中に左足首の違和感を感じたため、急遽欠場することになり、桑原が久々の1番センターに返り咲きました。
先制したのはベイスターズでした。
1回裏、3番ロペスの20号3ラン!!!
これで5年連続20号を達成し、NPB通算も149号となりました。
幸先よく3点を先制したベイスターズでしたが、先発の今永がリードを守れず、雄平のホームラン、自身のワイルドピッチなどで3失点、5回途中でマウンドを降りました。
ストレートは良かったと思いますが、変化球の精度が上がりませんでしたね。
いつもと同じ今永に、今季はがっかりし続けるしかないのでしょうか。
5回裏、今度は5番ソトがセンターバックビジョン直撃の29号3ラン!!!
これで3点を追加して6-3としました。
が、ここからリリーフ陣がリードを守りきれません。
今永の後に藤岡、6回からエスコバー、三上がワイルドピッチなどで2失点、そして砂田
マシンガン継投で乗り切ろうとしましたが、完全に裏目となってしまいました。
キャッチャー伊藤との息も合っていないように見えましたね。
7回、8回は三嶋が2イニング行きました。
8回に代打宮本にタイムリー2ベースを打たれて同点とされてしまいました。
そして最終回はパットン
山田、バレンティンと打ち取りましたが、雄平にこの試合2本目のホームランを打たれ万事休す
ヤスアキはやはりクローザー降格でしょうか。
そして石田の登板も見送られました。
どちらも出せる場面ではありませんでしたけどね。
ホームランでしか点の取れないベイスターズ、3点差を守れない投手陣
痛すぎる逆転負けとなりました。
継投策が機能しませんでしたね。
先発投手がQSしないとやはり厳しいです。
これでヤクルトのこのカードは1勝1敗
日曜日は私も参戦してきます。
予告先発は、DeNAが平良、ヤクルトは石川です。
CS進出の3位まで、4.5ゲーム差
可能性を信じて声を枯らしに行ってきます!
それではまた🖐

[ I☆YOKOHAMA ]

    \(*^○^*)/

にほんブログ村 野球ブログ 横浜DeNAベイスターズへ
にほんブログ村

↑↑良かったらボクをクリックしてたぬ

ヨ・ロ・シ・ク!!

Source: 横浜DeNAベイスターズに一喜一憂

最短、最速で、 ネットビジネス成功者になる為には、 正しいノウハウを身につける必要があります。 完全無料のノウハウはコチラ ↓↓↓ ※この情報は、 期間限定公開なので、 いつまで公開しているかわかりません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です