2018/09/13 先発投手としての責任を、打線に戦術を。4失点、そして完封負け De 0 – 4 広

ベイスターズVの可能性が消滅、先発飯塚は3回4失点、打線に策見えず。

20180913.jpg

先発の自覚を。再びリリーフ陣が序盤から登場

選手採点(投手)

飯塚悟史 3 「3回4失点、序盤に四球と本塁打で失点。僅か3イニングと先発の責任を全う出来ず」

石田健大 7 「3回無失点、ビハインド展開のロングリリーフは1四球のみと成功」

エスコバー 6 「1回無失点、三者凡退」

砂田毅樹 5 「1回無失点、走者を出すも併殺に打ち取る」

選手採点(野手)

大和 3 「4打数無安打2三振と1番の仕事出来ず」

宮﨑敏郎 7 「4打数2安打、スタメン復帰即マルチヒット」

ロペス 3 「4打数無安打、4タコ」

筒香嘉智 6 「3打数1安打1四球で出塁」

ソト 7 「4打数2安打で繋ぐも後続が続かず」

細川成也 4 「2打数無安打で途中交代という中途半端な起用」

伊藤光 4 「2打数無安打1四球」

柴田竜拓 4 「3打数1安打、好守はあったが盗塁失敗とチグハグ」

————-(以下途中出場野手)————–

佐野恵太 3 「代打で併殺打」

関根大気 3 「代打、セカンドゴロ」

桑原将志 3 「2打数無安打、センターで途中出場」

Source: \横浜優勝新聞/Hamakko dello sport 横浜DeNAベイスターズファンブログ

最短、最速で、 ネットビジネス成功者になる為には、 正しいノウハウを身につける必要があります。 完全無料のノウハウはコチラ ↓↓↓ ※この情報は、 期間限定公開なので、 いつまで公開しているかわかりません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です