井納は右前腕部の張りで抹消 石田が先発復帰し、今永を中継ぎにする可能性が高い模様

623abbb0

1: 風吹けば名無し 2018/09/17(月) 05:17:26.96 ID:VxMdLxzU0
 ―来週から12連戦がある中で今永にはチャンスを与えるのか。
 「もちろん、今永を今後どうするかはこれから考えたい。それよりまず、明日も試合があるので、そこに集中して勝つということ」

 ―右前腕部の張りで抹消した井納の状態は。
 「ちょっと張りが強いということなので。彼自身は心も強いので『いけます』ということだったが、大事を取って抹消という形になった」

 ―石田を先発に戻す考えはあるか。
 「それも1つのオプションかなと思う。そういうことも投手コーチとしっかり話して決めないといけない。そういうオプションを考えながら、どれがベストな選択可というのを、投手コーチとあらためて話さないといけないと思っている」

引用元:https://sp.mbga.jp/_news_item?sublayout=tag&id=4799877(ラミレス語録)

DeNAラミ監督 歴史的投壊20失点にあ然 配置転換も

 ◇セ・リーグ DeNA4―20阪神(2018年9月16日 横浜)

 DeNAは22年ぶりとなる20失点で、CSを争う阪神に大敗を喫した。先発・今永が2回1/3を6失点で今季最短KO。2番手・田中健も5失点。8回には三嶋と砂田の2人で9点を失った。被安打19も今季ワーストタイ。

 ラミレス監督が「監督になって初めてここまで失点した」と振り返る歴史的な“投壊”を受けて、投手陣の起用法を見直す。現在は中継ぎの石田を先発に復帰させ、今永は2軍に降格させずに中継ぎに配置転換する可能性が高い。

引用元:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180917-00000026-spnannex-base



続きを読む

Source: De速

最短、最速で、 ネットビジネス成功者になる為には、 正しいノウハウを身につける必要があります。 完全無料のノウハウはコチラ ↓↓↓ ※この情報は、 期間限定公開なので、 いつまで公開しているかわかりません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です