2018/09/27 ロペス・ソトの師弟コンビがメッセンジャーとパワー勝負!ベイ3位浮上! De 4 – 3 神

対メッセンジャーもソトとロペスの師弟コンビがパワー勝負!終盤に再びソトが値千金の勝ち越しアーチ!乙坂は貴重な同点打あり、プレーを止めてしまったミスもありと目立つ。チームは連勝で3位に浮上!

20180927.jpg

どうだ?と言わんばかりのこの表情

選手採点(投手)

ウィーランド 6 「5回2/3を3失点、痛恨の2点ランニングホームランを味方のミスから喰らった形だが試合は作る。6回に3点目を喫し降板」

砂田毅樹 6 「1/3回無失点、代打鳥谷をワンポイントで封じる」

今永昇太 6 「1回無失点、四球1」

パットン 7 「1回無失点、ナイスセットアップ」 

山﨑康晃 8 「1回無失点、甘い球もあったが1点差をキッチリとセーブ」

選手採点(野手)

大和 3 「4打数無安打、守備は安定」

ソト 10 「3打数2安打2打点1四球、先制ソロ、終盤に勝ち越しソロと8試合目のマルチホームランを記録」

ロペス 9 「4打数2安打1打点、ソトに続いた連続ホームラン」

筒香嘉智 5 「4打数1安打、初回得点圏は凡退、最終打席にあわやホームランのツーベースヒット」

宮﨑敏郎 4 「3打数無安打1四球」

佐野恵太 3 「2打数無安打、途中交代」

嶺井博希 5 「3打数無安打1犠打、僅差を勝ち切る」

乙坂智 5 「3打数1安打1打点、センターライナーを完全捕球と判断し痛めた手首に気が行ってします。ジャッジはフェア、間に合わずランニングホームランを喰らうやってはいけないプレー。その後終盤に同点タイムリーを放った」

————-(以下途中出場野手)————–

柴田竜拓 5 「中盤途中出場、2打数1安打」

桑原将志 4 「代打は四球、三塁走者として相手の隙を突いたようにホーム突入も暴走。。。1打数無安打1四球」

倉本寿彦 3 「代打センターフライ」

Source: \横浜優勝新聞/Hamakko dello sport 横浜DeNAベイスターズファンブログ

最短、最速で、 ネットビジネス成功者になる為には、 正しいノウハウを身につける必要があります。 完全無料のノウハウはコチラ ↓↓↓ ※この情報は、 期間限定公開なので、 いつまで公開しているかわかりません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です