手に汗握る投手戦を制したのは、東か?菅野か? 〜9/28 vs 読売 ● 0-1

大阪から横浜へと帰る新幹線の中で、一球速報を凝視しておりました。

DeNAの勝ち頭である東と
読売のエースである菅野の投げ合い
この試合が、1点を争う好ゲームになることは容易に予想できたかと思います。
その通り、7回まで両投手が失点ゼロ
東にいたっては、この試合でも読売打線を翻弄
しかし、菅野より球数を要した東が先にマウンドを降りることになりました。
ベイスターズに訪れた得点のチャンスは3度
【2回表】
この回先頭の筒香、宮﨑がフォアボールを選んでノーアウト1・2塁
6番乙坂はライトフライで筒香がタッチアップ
7番伊藤がダブルプレーに倒れ、先制のチャンスを逃しました。
【7回表】
1アウトから筒香が2ベースヒット
宮﨑はショートゴロでランナー動けず
乙坂は空振り三振
【9回表】
この回先頭のソトがこの試合2本目のヒットで出塁(代走に楠本)
ロペスのサードゴロでランナーが進塁
1アウト2塁、筒香は1塁が空いているため敬遠
宮﨑はピッチャーゴロ、ランナーはそれぞれ進塁
2アウト2・3塁、乙坂はチャンスを活かせずサードフライ
菅野から1点を取るための策
「今年の」ベイスターズ打線では、ホームランしかないですよね。
まあ、おいそれと打たせてくれる相手ではないですが。
この試合で、一番のチャンスはやはり2回表でしょうか。
筒香と宮﨑では、単打ではホームに帰ってこれないのが難点なので、確実に送って2・3塁としたかったな…というのが私の感想です。
最終回、ベイスターズは3番手に砂田をマウンドに上げましたが、長野のサヨナラホームランに屈してしまいました。
読売が0.5ゲーム差で3位に再浮上

DeNAは残り7試合、読売は残り5試合

(阪神は残り12試合)
CS進出のクリンチナンバーは5ってことでいいんですよね?
実は、この試合前に私は2位に上がる妄想を膨らませておりました。
今日読売に勝って、ヤクルトが広島に負け、明日からのヤクルト2連戦で連勝する
これで2位ヤクルトとのゲーム差が2になります(妄想です)。
私だけかね?まだ2位を諦めていないのは
という淡い期待を最後まで持ち続け、明日神宮に行ってきます。
台風の進路が心配ですが…
予告先発は、DeNAが平良、ヤクルトは高橋です。
高橋とは初対戦となるベイスターズ(ファームでは対戦しているのかな?)
可能性がある限り、最後まで応援します!
それではまた🖐

[ I☆YOKOHAMA ]

    \(*^○^*)/

にほんブログ村 野球ブログ 横浜DeNAベイスターズへ
にほんブログ村

↑↑良かったらボクをクリックしてたぬ

ヨ・ロ・シ・ク!!

Source: 横浜DeNAベイスターズに一喜一憂

最短、最速で、 ネットビジネス成功者になる為には、 正しいノウハウを身につける必要があります。 完全無料のノウハウはコチラ ↓↓↓ ※この情報は、 期間限定公開なので、 いつまで公開しているかわかりません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です