1年前はテスト生、今や本塁打王争い。DeNAの救世主ソトが覚醒した理由。

ダウンロード

1: 風吹けば名無し 2018/09/30(日) 14:46:21.06 ID:Q1aTXBU10

1年前はテスト生、今や本塁打王争い。DeNAの救世主ソトが覚醒した理由。

ラミレス監督とロペスの存在。


 ソトの日本野球へアジャストするスピード感の源になっているのが、その練習量だという。入団からソトをかたわらで見てきた通訳の天野祥氏は次のように証言する。

 「最初は日本の練習量の多さに驚いていたんですが、トレーニングが好きな彼にとってはそれがむしろ良かったみたいですね。たくさん練習することによって、試合への準備ができる。バッティングや内外野の守備、いろいろやっていますが、コーチに止められるまで練習していますからね」

 振り返れば、右も左もわからない日本での生活がスタートした宜野湾での春季キャンプ、毎朝のように早出をし、黙々と特守を受けていたソトの姿がグランドにはあった。

 天野氏によればコミュニケーション能力の高さや日本文化へのリスペクトも環境への適応に一役買っているという。

 「真面目で人懐っこい性格なんです。来日したころはチャモ(ロペス)の後ろについて物静かだったんですが、慣れていくうちにチームメイトと打ち解けて、今ではふざけ合ったりしていますよ。また日本語を覚えようとする意識が高く、学習能力も優れている。オフには ひとりで電車に乗って東京に買い物に行ったり、生活面においても日本の文化を素直に受け入れていますね。」

 オンとオフの両面で日本野球や文化にアジャストするという意味では、同じラテンアメリカ出身で日本をあらゆる面で知り尽くした先駆者であるラミレス監督とロペスの存在は大きかったのだろう。

引用元:https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180930-00832001-number-base


続きを読む

Source: De速

最短、最速で、 ネットビジネス成功者になる為には、 正しいノウハウを身につける必要があります。 完全無料のノウハウはコチラ ↓↓↓ ※この情報は、 期間限定公開なので、 いつまで公開しているかわかりません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です