3位なら続投か? DeNAラミレス監督の去就を高田GMに直撃

1

1: 風吹けば名無し 2018/10/06(土) 09:13:04.44 ID:DWJo/4bK0

佳境に入っているセ・リーグのCS争い。4日現在、3位巨人と1ゲーム差の4位DeNAで注目されているのが、今季で3年目となるラミレス監督の去就だ。
就任1年目から万年Bクラスだったチームが、昨季は3位から日本シリーズに出場。
昨オフに1年契約を結んだ指揮官に課されたノルマは「最低でも3位」といわれているが、3位なら来季も続投なのか。高田繁GM(73)に聞いた。

■「契約するとしてもぬ1年」

 ――ラミレス監督が今年で契約満了。 

「うちはみんな1年ずつ(の更新)。初めは2年契約をして、あとは1年ずつ。今年契約するとしても1年更新だよ。
優勝しても、他のところみたいに3年(契約)とか、そういうことはない。たぶんうちは契約年数はこれからもずっと、誰がやってもそういう形になると思う」

 ――最初だけ2年にするのは慣れてもらうため? 

「それはもちろん。最初から1年でやってくれとは言いにくい。ただ、3年契約だと、過去(の事例で見ても)みんな2年で(辞任や解任で)終わってしまっているから。 
中畑(清前監督)だって最初2年で1年ずつ。結局4年やってもらったわけだから。5年目も『やってくれよ』と言ったけど結局、彼が身を引いたからね。監督というのは、やっぱり何を言っても成績(が重要)だもん」 

 ――結果がすべての世界だと。 

「中畑がいたときと、今ではチーム力が違う。『中畑さんは5位とか6位ばっかりだった(成績は4年間で6位、5位、5位、6位)のに、何で何年もやったのか』と言うかもしれないけど、今とあのときでは全然違うチームだから」 

■「みんなが優勝と言った」 

 ――結果という意味では、ラミレス監督はここまで3位、3位ときている。


「この3位というのはね、それは当たり前のことで、中畑監督のとき(就任)1年目や2年目で3位になったら、これはもう(すごい)となっただろうけど。今年なんか、どうなの? 
 みんなが『(DeNAが)優勝だ』と言って、(評論家や有識者など)半分近くがうちを優勝だと予想しくれていた。 
中畑のときなんて誰も優勝だと言ってなかった。そういうことでしょ。今年のチーム力はどうだ(と考えて)、優秀な監督というのは決まる。 
優秀な監督が(イコール)優勝監督とも決まっていない。『このチーム力でこれだけできたから優秀な監督』ということ」 

 ――後任は? 

「いやいや、それは何も考えていない。オレに聞いても分からないよ」 

 ――巨人の高橋監督は成績不振の責任を取って辞任を決めた。 

「なんでこの時期なの?だってあと(残り)2試合じゃない。せめて最後までやってから(発表)すればいいのに」 

 ――オフは補強でも忙しくなる。FAではオリックスの西が権利行使を決めた。調査はしているか。 

「今はそれどころじゃないよ。分かりません」 

https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/sports/238882/3


続きを読む

Source: ベイスターズ速報@なんJ

最短、最速で、 ネットビジネス成功者になる為には、 正しいノウハウを身につける必要があります。 完全無料のノウハウはコチラ ↓↓↓ ※この情報は、 期間限定公開なので、 いつまで公開しているかわかりません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です