打者DeNAソト、投手G菅野が圧倒… セイバー目線で選ぶ9、10月のセ月間MVP

soto

1: 名無しさん@おーぷん 2018/10/12(金)11:30:49 ID:rmC

DeNAソトが14発と本塁打量産! 規定打席到達前に34発のハイペース

〇9月10月月間MVP セ・リーグ打者部門

ソト(DeNA)
OPS 1.275 wOBA 0.523 本塁打14 長打率.830 RC27 12.34(すべてリーグ1位)
打率.360 出塁率.445

 候補選手は8名ですが、NPB公式の月間MVP最有力候補でもあり、データにおいても他を圧倒したソトを推挙します。

 9月以降、本塁打を量産し、119打席、100打数14本塁打を記録。本塁打率(打数/本塁打)は7.14となり、これは先月のNPB公式パ・リーグ月間MVPの中村剛也(西武)の本塁打率7.58を上回るハイペースです。またシーズンでは459打席416打数41本塁打で本塁打率10.15となり、これは過去10年のシーズンにおいては2013年バレンティンの7.32(439打数60本塁打)に次ぐ記録となります。

 なお、ソトは9月24日の広島戦の第2打席で34号ホームランを打ちましたが、その時点ではまだ規定打席に到達していませんでした。第4打席で35号を放った時点で規定打席に到達ということになりましたが、かなりのペースで本塁打を量産してきたことがわかります。ちなみに規定打席未満で34本の本塁打を記録した打者は以下の通り。

ブライアント(1988年 近鉄 302打席)
ペタジーニ(2003年 巨人 414打席)

 これでソトは、本塁打王と長打率リーグ1位を獲得しました。来季もDeNAはラミレス監督が采配を振るいますが、シーズン終盤に配置した1番・筒香嘉智、2番・ソトという超攻撃的打順は、通年で試す価値があるかと思われます。

※全文は下記リンクより
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181012-00225810-fullcount-base


続きを読む

Source: ベイスターズ速報@なんJ

最短、最速で、 ネットビジネス成功者になる為には、 正しいノウハウを身につける必要があります。 完全無料のノウハウはコチラ ↓↓↓ ※この情報は、 期間限定公開なので、 いつまで公開しているかわかりません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です