盗塁増加作戦だって。でも、1塁コーチと3塁コーチと入れ替えだけで大丈夫?

ベイスターズ課題の走塁改革で1塁コーチ上田コーチと3塁コーチ永池コーチが入れ替えになるそうです。一昨年イケてない3塁コーチで今年1塁コーチに回されてしまった上田コーチ、回せるのに回せないとか判断ミスが多くファンからも批判があった記憶です。(間違っていたらすみません)

今年の永池コーチは逆に勝負をかけるゴーサインが非常に少ないイメージでした。ランナー2塁でヒット還ってくるのがとても少ないことの要因の1つだったんじゃないかと思っています。

入れ替えでよくなればいいのですが。どうなんですかね。コーチだけじゃよくならないので選手含めてどう変わるかだと思います。自分は足が速くない人の走塁底上げが重要だと思います。ソト、ロペス、筒香、宮崎という出塁率が高い選手の先の塁を狙う走塁に期待します。野球盤のようなヒットで1つ進塁、2ベースで2つ進塁はもうやめてほしいです。
盗塁の方ですけど、ピッチャーのクイックが改善され全体的に盗塁しにくくなっていると思います。そうすると、ピッチャーに癖があったり、クイック下手なピッチャー、肩の弱いキャッチャーなどスキがあったときに確実盗塁できるようにするとか技術的に確立していくことが必要なんだと思います。神里や桑原、柴田、大和にそういうのが備わればいいんですけど、2人のコーチがそういうことに貢献できるコーチになれるのか、選手時代に盗塁技術があったわけではないので不安があります。
課題の得点力アップに走塁改善は不可欠ですので走塁改善、盗塁改善の強力な推進を2人のコーチに期待しましょう。
日本シリーズはカープとホークスに決まりました。広島と福岡で関東はあまり盛り上がらないでしょうね。
25日のドラフト会議の方が注目高いですかね。吉田や根尾にいくのか、大学生のピッチャーいくのか、昨年の東を1本釣りしたようにいいドラフトになればいいですね。
よかったらぽちっとお願いします。

にほんブログ村 野球ブログ 横浜DeNAベイスターズへ
にほんブログ村

  


rakuten_affiliateId=”0ea62065.34400275.0ea62066.204f04c0″;rakuten_items=”ranking”;rakuten_genreId=”101381″;rakuten_recommend=”on”;rakuten_design=”slide”;rakuten_size=”300×160″;rakuten_target=”_blank”;rakuten_border=”on”;rakuten_auto_mode=”on”;rakuten_adNetworkId=”a8Net”;rakuten_adNetworkUrl=”https%3A%2F%2Frpx.a8.net%2Fsvt%2Fejp%3Fa8mat%3D2ZGXIR+4XF71U+2HOM+BS629%26rakuten%3Dy%26a8ejpredirect%3D”;rakuten_pointbackId=”a18050858692_2ZGXIR_4XF71U_2HOM_BS629″;rakuten_mediaId=”20011816″;//xml.affiliate.rakuten.co.jp/widget/js/rakuten_widget.js

<!–
document.write( "” );
//–>