オリックス西がFA宣言「ほかのチームの話聞きたい」 阪神、ソフトバンク、DeNA、中日が調査

1: 風吹けば名無し 2018/11/07(水)16:55:46 ID:XVI
【オリックス】西がFA宣言「ほかのチームの話聞きたい」

20181107-00000080-sph-000-1-view

 オリックスの西勇輝投手(27)が7日、国内フリーエージェント(FA)宣言した。すでにFA権行使の意思を固めていた右腕はこの日、大阪市内の球団事務所を訪れ申請書類を球団に提出。行使を正式に証明した。その後、報道陣の取材に応え「(申請書類を)出してきました。(球団から)宣言残留もOKとも言われて、しっかり自分の中で考えていきたい。ほかのチームの話を聞きたいというのが素直な気持ちです。(FA宣言という)このチャンスをしっかり使っていきたい」と話した。

 10年間在籍したオリックスについては「入って右も左も分からなかった中で、成長させてくれたのはオリックス」と愛着を示しつつ「ほかの球団の話を聞きたいのも本音」と率直な思いを口にした。今後、他球団と交渉する上で、重視していくことについては「自分をどれだけ必要としてくれるか。熱意です」。

 球団はシーズン終了後に残留交渉を行っており、宣言残留も認めている。長村球団本部長は「野球人である以上、他球団の話を聞きたい気持ちは理解できます。聞いて、その上でうちに帰ってきて頑張ってくれることを期待しています」と話した。

 今季は初めて開幕投手を務め、10勝を挙げ、自身2年ぶり5度目の2ケタ勝利をマーク。10年で通算74勝。10日の誕生日で28歳と年齢も若く、各球団にとって魅力的な存在だ。阪神が交渉解禁の15日にも即アタックする方針で、中日、DeNAもFA宣言したときに備え調査を行っている。全力で引き留める方針のオリックスを含め大争奪戦に発展することは間違いなさそうだ。

引用元:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181107-00000080-sph-base


続きを読む

Source: De速

最短、最速で、 ネットビジネス成功者になる為には、 正しいノウハウを身につける必要があります。 完全無料のノウハウはコチラ ↓↓↓ ※この情報は、 期間限定公開なので、 いつまで公開しているかわかりません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です