祝、ロペス、宮﨑 ゴールデングラブ賞

うちから内野手で選ばれるって、久々やなぁ。もう昔は山下大輔という名手がいましたからね。

最近の傾向でいうたらうちの柄ではないかな?でも実際は、そういう賞を取ってほしいんですけどね。

こうみたら残念なのが捕手で梅野が獲りましたけど、この選手、つい嶺井と比較してしまうんですよね。
同じ年に3位でうちが嶺井を獲得、阪神4位で梅野、そんでもって1位は阪神さんと2回目の抽選で、うちが柿田のクジを当ててしまって?阪神さんは、結局、岩貞を3回目のクジで獲得。

こう考えたら、やはりドラフトって大切なんですよね。う~ん、そんなこといったらキリがないですけど、捕手で苦労してること考えたら、残念ですし、あのドラフト1位は一体、なんだったのだろう?って感じです。

その後、でも下位指名でも一芸に秀でた選手獲得して、なんとか他球団と戦えるメドついてますからね。
そういえばパットンと契約してなくて、更にエスコバーも未定という感じです。よく投げて、よく抑えてくれた2人ですけど、どないするんやろ?えっまさかその代替役に寺原って話だったの?なんやろな?あの~~金銭的な問題なんやろか?
パットンは大リーグの複数球団が興味もってるみたいやけど。

ただでもうち、今、若手投手って過去と比較して比較的充実してると思うのは私だけ?
この前。たまたまドラフト3位の大貫の投球ユーチューブでみたら、キレがありましたね。
打者手元で伸びてくる球に苦労しそう。いや~100か0じゃなくて、ある程度イニングイーターにはなれそうな感じでした。

上茶谷は当然10近くいってもらえると期待してますし、上茶谷の背番号で思い出しましたが、平松が辞めたあと、一番最初に27引き継いだの竹田でしたけど、あれは一体なんだったんだろう?って感じです。結局4年間で1勝だったんですね。
巨人と中日と3球団でクジになって獲得したのですけどね。もうクジで当たるなんて、ほとんどなかったんですけど。当たったと思ったら選手が外れでしたからね。

あの当時、右田っていうのもクジで当ててましたけど、ことごとく成績は外れでしたね。竹田さんは、現在は球団で上層部にいるんですよね。なんか、ドラフト会議でも見受けられるんですけど、河原さんやら欠端さんやら、元選手が活躍しています。

でもってこれから誰がはいるんやろか?FAに関してはマネーゲームなので不参加の方がいいでしょ?
コスパからしたら、自由契約になった選手でも活躍できる人おると思うねんけど。水面下で動いてるんやろか?

にほんブログ村 野球ブログ 横浜ベイスターズへ
応援よろしくお願いします
Source: いざ日本一へ DeNAベイスターズ

最短、最速で、 ネットビジネス成功者になる為には、 正しいノウハウを身につける必要があります。 完全無料のノウハウはコチラ ↓↓↓ ※この情報は、 期間限定公開なので、 いつまで公開しているかわかりません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です